和泉多摩川駅

暮らしを、豊かに。『PLEPACE komae』

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

建築デザイナーと共に、設計から建物完成まで約2年間ーー。 エントランスからリビング、中庭、そして個人の占有スペースまで。 デザイン性を保ちつつ住みやすい空間を追求した、 とっておきのシェアハウスができました。 シェアハウスで暮らす意味を、 この場所でならきっと見つけることができます。


暮らしを、豊かに。


小田急小田原線「狛江駅」から、ターミナル駅 新宿までは20分ほど。アクセスの利便性はもちろん、 駅周辺のお店や飲食店の充実も嬉しい街です。

『PLEPACE komae』の外観は、 この街でひと際存在感を放っています。 ゆったり確保された石畳のアプローチ。 エントランスへと木々たちが案内してくれます。


まずは、メインリビングをご紹介

思わず息を呑む贅沢な空間です。

床材やオーダーのインテリアすべてに無垢材を使用。無垢には”全く混じりもののない、そのままのもの”という意味があります。”無垢材”もその意味に等しく、木を採ったままの状態で製材し使用したもののこと。無垢材の良いところの一つに、丈夫で長年使用できる点があります。使い込むほどに、木そのものの色味や風合いが深く増していきます。『PLEPACE komae』のこのリビングも、年を重ねて更にあたたかみが増していくはず。

そんな無垢材を贅沢に使用したリビングに置かれる、オーダーメイドのブルーのソファ、 空間を暖かく照らす「PH5」のライト。一人暮らしでは手がなかなか出せない高級インテリアたちが、嫌味なくすっと溶け込んでいます。北欧テイストで統一された空間に、思わずうっとり。

広い窓から見える中庭が、 より一層の開放感を演出してくれます。
雨を眺めながら、 日差しをたっぷり浴びながらーー。 家にこもるのも、ここでなら贅沢な時間に。 癒しの空間はあちらこちらにあるから、 一人でのんびり過ごすスペースもしっかりと確保できます。広さだけではない、シェアハウスで暮らす人のことを思い考え抜かれたゾーニングです。

「ACME」のアイアン&ウッドベースのチェアに、 オーダーメイドのテーブルがよく馴染みます。まるでカフェのような空間に、自宅にいることを思わず忘れてしまいそう。


お次は、キッチンへ

見た目にも美しいステンレスの一枚板。 調理する導線も美しく計算されています。シンクもコンロも2台ずつあるので、シェアメイトと使用時間が重なっても使い勝手の良いキッチンです。まさに、デザイン性と使いやすさの融合。

食器、調理器具、個別ラック。 どれもインテリアとのバランスが絶妙です。  暮らす人のことを考えて、一つずつ丁寧に選ばれていることが伝わってきます。


本が好きなら、このスペース

棚に並ぶ書籍はオーナーさんのもの。 もちろん各自が持ち寄ることも可能です。 本を話題にここからたくさんの会話がうまれそう。


個室も、心地よさを追求


共用スペースの魅力をたっぷりお伝えしたところで、  ここで一度個室を見にいきましょう。

女性専用の南棟へ続く長い廊下。 中庭につづく下窓からの採光は、さながら美術館のよう。

階段をぬけて、さっそく個室の中へ。

床や壁の素材の良さを活かす、 シンプルで洗練された占有スペース。 どの部屋も日あたりがよく、防音性も抜群。 広さも十分あって、個室内での暮らしやすさが容易に想像できます。なによりとっても気持ちがいい。

冷蔵庫や物干し用のパイプが各個室に用意されています。 お部屋によって少しずつ表情が異なるため、 全く同じ部屋がないというのもなんだか嬉しいもの。

L字のお部屋。ロフトベッドのお部屋。 どれもそれぞれに良さがあって、なかなか選べないかも。 ゆっくり、丁寧に、 自分と相性の良いお部屋を選んでください。


“とっておきのシェアハウス”だからこそ。魅力的な空間の数々


さて、まだまだ魅力的な空間が『PLEPACE komae』内にはたくさん。 とても伝えきれませんが、 少し駆け足でご紹介させていただきましょう。

まずは、シェアハウスならではの水回り。 細かなところまで手を抜かず、白と木目を基調とした洗礼された空間に。洗面スペース横には貴重品ボックスまで用意されています。まさに、 至れり、尽くせり。

玄関はICカード対応のオートロックを採用。 荷物が多い方には有料のレンタルボックスまで。

シューズボックス、メールボックスは、 1人暮らし以上のクオリティです。 どれをとっても、本当に贅沢。一度住んだら離れられなくなりそうです。


高い空に、木々の緑

『PLEPACE komae』で必ずご覧いただきたいのが、 空を仰ぐ屋上と、 木々に癒される広い中庭。

思わず、ため息が出てしまいます。 どこまで贅沢な空間なんでしょうか。都心にいることをふと忘れてしまうような癒しとともに、どこか近代的な美しさが混在した、『PLEPACE komae』ならではの雰囲気。


“暮らす人”がいて、改めて完成する住まい


立地の良さ、 素材の良さ、デザインの良さ、 作り手の良さ。 全てを揃え完成した 『PLEPACE koma』。 あとは、ここに暮らす人を、待つだけとなりました。

自然素材で大切に作られたこのシェアハウスは、 暮らす人の想いと交わって、 より暖かく、より味わい深いものへと変化していくのでしょう。 『PLEPACE komae』の5年後、10年後の姿が、 待ち遠しくて仕方がないのは、わたしだけでしょうか。

『PLEPACE komae』 その良さをぜひ目で、肌で、感じてください。あちらこちらに散りばめられた想いを、きっと感じることができるはずです。


物件名PLEPACE komae
住所東京都 狛江市 東和泉2
最寄駅小田急小田原線 和泉多摩川駅
物件タイプ個室/全28室
入居条件男女共用/外国人可

シェアハウスが好きすぎて シェアハウスのお仕事はじめた人。

Comments are closed.