特集

遊びも学びも、一人もみんなも。『R’s草加』

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

埼玉県草加市 全70室の大型シェアハウス


埼玉県草加市。東武スカイツリーライン「獨協大学前(旧駅名:松原団地)駅」に、今回ご紹介するシェアハウスがあります。

綺麗に整備された歩道に、松並木が圧巻の「草加松原遊歩道」。綾瀬川沿いに1.5kmほど続きます。
この日も、冬晴れの空と深緑のコントラストがとても綺麗でした。

「草加松原遊歩道」を横目に数分歩くと、全70室と埼玉県内最大級のシェアハウスがお目見え。


自由自在のシェアハウス生活


シェアハウス生活で、出会って遊んで、思い切り楽しみ倒したい人。
シェアハウス生活で、学んで蓄えて、新しい暮らし価値や知識に触れたい人。

『R’s草加』ならどちらの思いも自由自在、あなた次第で存分に叶えられる環境が揃っています。

ゆったり思いのままに。ラウンジでお気に入りの場所を見つける

『R’s草加』は全70室の大型シェアハウス。
ゆったり開けたエントランスには、70室分のシューズボックスがずらりと並んでいます。

エントランスからまっすぐ廊下を歩くと、突き当たりにラウンジがお目見え。

すっきりとゾーニングされたラウンジ。ソファだけでも、15・6人がゆったりと座れる広さです。
大人数のホームパーティーやハウス内イベントも自由自在。先日も、たこ焼きパーティーを開催したそう。

大型テレビをみんなで囲んで楽しんだり、
テレビからちょっと距離を置いて、会話を心置きなく楽しんだり。

壁一面の窓からたくさんの日が差し込みます。
背中に感じるの日の暖かさや、開いた本の優しい白に馴染む日差し。ゆったりと贅沢な想像が膨らみます。

ラウンジ奥にあるソファスペース。気軽にちょこんと腰をかけられるボックスタイプ。
広いラウンジの中、会話をしたい人の方向に向いて座れるボックスタイプのソファはとても便利。

何か作業をしたい時はこちらのスペースがおすすめ。テーブルと椅子が4組ずつ並んでいます。
テーブルも椅子も落ち着いた色味で揃えられていて、落ち着いて作業できるスペースに。

こちらのエリアも、壁一面に大きな窓があります。作業だけでなく、朝食やティータイムも心地よく過ごせそう。

テーブル席横の窓を開ければ、ウッドデッキ・中庭が。
大きな窓があると外からの目が気になってしまうところですが、中庭を挟むので心置きなくくつろげるのも嬉しいポイント。

一人でのんびり過ごしやすいカウンター席もしっかりあります。

少し濃色なフローリングに、シックな色のインテリア。大きな窓からの自然光と調和して、最高に居心地のいいラウンジです。
皆で楽しむのも、一人でのんびりするのも、その時々のお気に入りがきっと見つかるはず。

生活を、共に楽しむ

シェアハウス生活で、出会って遊んで、思い切り楽しみ倒したい人。
せっかくシェアハウスに住むのなら、いわゆる”シェアハウスっぽい賑やかさ”を楽しんでみたい、そんなあなたに。

先ほどご紹介した、『R’s草加』のラウンジ奥には共用のビリヤード台があります。本格仕様でしっかりビリヤードを楽しめます。
ビリヤードに特別興味がなくても、皆で練習したり教えてもらったり、コミュニケーションツールとして活躍してくれるはず。

『R’s草加』は友人の入館も可能とのこと。入居者同士だけでなく、幅広い出会いの可能性があります。

ビリヤード台横には、カウンターが設置されています。ボトルラックが背面にあり、さながらバーカウンターの様。
写真奥に写っているのは、リキュールのボトル。この場を楽しんでいる方がいる様子が、ほんのり伝わってきました。

カウンター内側にも椅子が用意されているので、ビリヤード組もお酒・食事組も、まるっと楽しめる空間。

ただ生活を共にするだけでなく、”共に楽しめる”。
自宅だけれどちょっと特別な、サードプレイスになり得る、そんな空間の数々。

お一人様も充実。個々の毎日を彩る設備

『R’s草加』は、一人の時間も充実させられる設備も兼ね揃えています。

こちらはジムスペースの様子。各種器具が備え付けで、自由に使えます。ジムに通わなくても、思い立ったら自宅内ですぐに身体を動かせるのは羨ましい限り……。

こちらは女性専用のビューティールーム。美顔器やマッサージチェア、ヘアアイロンなどが備え付け。

額の異なる鏡がおしゃれなアクセントに。鏡横にはもちろんコンセント完備です。
女性同士気兼ねなく、ガールズトークも心ゆくまで。

男性の方の専用ルームはないとのこと……ですが、共用の洗面スペースも明るくオシャレ。丸鏡に一つ一つ吊るされたペンダントライト。シンプルでクリーンなコーディネート。

そして、ラウンジの片隅にはこんなアイテムが。

一人暮らしでミシンを持っている方は、あまり多くないのではないでしょうか……?ちょっとしたホツレを補修したり、ハンドメイドで小物を作ってみたり。”丁寧な暮らし”に一歩近づけそうな、そんなアイテム。

この他にも、音楽スタジオや共用書籍付きのスタディルームなど、新しい挑戦やスキルアップに役立ちそうな設備が。
のんびり家で過ごす休日でも、「何をしようかな」と選べる贅沢は、大型シェアハウスの『R’s草加』ならでは。


遊びも学びも、一人もみんなも。


遊ぶも学ぶも、お好みで。一人もみんなも、気分次第で。
あれもこれも叶えてくれる設備や環境が整ったシェアハウス、『R’s草加』。

最後に、お部屋とキッチンを紹介させてください。

お部屋番号は扉に。みなさん思い思いの飾り付けで楽しんでいるよう。
(取材にお邪魔した日は、12月。クリスマスのリースやポストカードがちらほら。)

こちらが個室の様子。日当たり良好で心地良い。
『R’s草加』のどこにいても明るく開放的なのは、広々した敷地もさることながら、きっとどのエリアにもある大きな窓のおかげ。

各家具も備え付け。大きめの収納家具がついているので、お部屋をすっきり使えそう。
内装もシンプルなので、自分色に仕上げる楽しみも味わえる。

お次はキッチンへ。
各種調理器具や、個々の収納ボックスも完備。

撮影途中、キッチンへラーメンを作りに入居者さんが。
『R’s草加』の良いところは?と聞くと、快くお話を聞かせてくださいました。

「基本的に自由なところですかね。
シェアしているからって、いつでも一緒にいなきゃいけないとかないし、過ごしたいように過ごせる。
一人でいたいときは一人だし、誰かに会いたければ部屋から出ればいい……みたいな感じです。
共用スペースが広いので、友だちも呼びやすい。
少人数のシェアハウスだと、逆に気を使ってしまってそうはいかないのかな、と。」

逆に日常困ることは、”清掃面”とのこと。人数が多いから、それぞれが気を付けないとすぐに散らかってしまう。
管理会社の定期清掃で最近は改善されたとのことですが、ここは大型シェアハウスならではの悩みかもしれません。


他者との共同生活を送る中で、”全てが満点、楽しく充実!”は、きっとなかなか難しいこと。
時には一人でほっとしたいな、と思ってみたり、やっぱり気を使ってしまうな、と疲れたり。

ただ、その中で”選ばせてくれる”懐の深さを持つシェアハウスが、『R’s草加』。

遊びも学びも、一人もみんなも。

シェアハウス生活で、出会って遊んで、思い切り楽しみ倒したい人。
シェアハウス生活で、学んで蓄えて、新しい暮らし価値や知識に触れたい人。

『R’s草加』ならどちらの思いも自由自在、あなた次第で存分に叶えられる環境が揃っています。

物件名R’s 草加
住所埼玉県草加市栄町3
最寄駅東武スカイツリーライン 獨協大学前(旧駅名:松原団地)駅
物件タイプ個室/全70室
入居条件男女共用/外国人可

フリーのライター/編集者・ボイストレーナー。トロントのシェアハウスに住んでました。地元の横須賀とコーヒーが大好き。大抵どこかしらのカフェにいます。

Comments are closed.