街・地域

静かな環境が魅力。”文教都市”国立市の基本情報とおすすめスポット

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

東京都のほぼ中央部分にある国立市。⒏1平方キロメートルほどの面積で、全国の市町村の中でも4番目に小さな市です。
国立市の街の中心部である国立駅の南には、幅も広いメイン通りがあり、周囲に桜とイチョウが植えられ市のランドマークのような存在です。
季節ごとに彩り豊かな表情を見せ、訪れる人を癒してくれます。
今回はそんな国立市の基本情報、シェアハウスや一般賃貸の賃料相場、おすすめスポットなどをご紹介していきます。


国立市の基本情報


面積 8.15㎢
人口 74,819人(2018年現在)
飲食店数 約350店
閑静な住宅街が広がる国立市。
駅前を中心に綺麗に整備されていて、落ち着いた生活を送りたい方におすすめのエリアです。
レンガ造りが美しい印象の国立駅は、南口と北口が地上で繋がっており、初めて訪れる人にも分かりやすい印象です。

生活面で大切なポイントとなる買い物や飲食店は、駅前に高級スーパーが数軒と住宅街内に普段使いのスーパーが入っているほか、メイン通りを中心に付近の学生も利用するカフェが軒を連ねています。
また、国立市は都内で初めての文教地区に指定された都市であるため、風紀の規制があり遊戯店やホテルなどが制限されています。
その為、大きな繁華街とは言えませんが、その分周辺の地域と比べても治安が良く女性でも安心して暮らせる街といえるでしょう。

美しい景観と落ち着いた住環境は、子育て世代だけでなく、東京での初めての一人暮らしを考えている方にもおすすめのエリアです。


国立市のアクセス情報


国立市の中心の国立駅はJR中央線が乗り入れています。
国立駅から新宿駅までは約23分、東京駅まで37分という好ロケーションで、通勤・通学も便利な場所。

また国立駅より少し南下した場所にある矢川駅にはJR南武線が乗り入れており、神奈川県・川崎市方面へも好アクセスです。
さらに、市内を移動するにはバスも便利な手段のひとつ。
JR国立駅からは立川バスや京王バスが、市内全域をコミュニティバスが運行しており、市民の足を支えています。


国立市のシェアハウス賃料相場


1R(一般賃貸) 4.5万
1K(一般賃貸) 5.0万
シェアハウス 4.8万

都内初の文教都市に選ばれた国立市、静かな住環境と治安の良さで人気の場所ですが、気になるのが賃料相場。
ここ国立市の家賃相場は、ワンルームで約⒋5万円、1Kで約5万円が相場で周りの市町村と比べてもほぼ変わらないお値段です。

そして、シェアハウスの家賃は約⒋8万円が相場となっています。
一般賃貸とさほど差がないエリアといえるでしょう。
賃料設定が高めにされているシェアハウスは、設備面が充実したケースが多いです。
自分の気に入った間取りや設備にフォーカスして、お部屋探しをしてみてはいかがでしょうか。


国立市のおすすめスポット


おすすめスポット1.国立市古民家(旧柳澤家住宅)

江戸時代の典型的な家屋を移築・復元した名所

江戸時代後期に建築されたと言われる当時の典型的な家が復元・移築され、国立市古民家として整備されています。
城山公園の田園地帯に移築され、のどかな光景のなかにたたずむ姿は存在感も抜群。

家の中だけでなく、庭も含めて復元されていますので、当時の暮らしぶりに思いをはせることができます。
また、平成3年には国立市の文化財の指定も受け、年間を通して節分や十五夜などさまざまな行列も行なっています。
地域に伝わる伝統行事も催されていますので、土地を知るためにもぜひ足を運んでみてください。

名称国立市古民家(旧柳澤家住宅)
住所東京都国立市泉5丁目21−20
営業時間9:00~17:00
定休日第2・第4木曜日

おすすめスポット2.谷保天満宮

画像出典谷保天満宮

学問の神様、菅原道真公をお祀りする東日本最古の天満宮

東三大天満宮にも数えられる谷保天満宮。学問の神様と崇められる菅原道真を祀っており、毎年受験生も多く訪れます。
創建の歴史も古く、西暦903年(延喜3年)にさかのぼると言われており、菅原道真の三男が父を祀ったことに由来するそう。

JR南武線谷保駅から徒歩5分という立地の良さもあり、初詣の場所としても人気です。
大晦日からお正月にかけては出店もあり、賑やかな雰囲気に。また初春の頃には梅の花が咲き、花の名所としても親しまれています。

名称谷保天満宮
住所東京都国立市谷保5209
営業時間お札場は9:00~16:50まで
定休日参拝は通年
URLhttp://www.yabotenmangu.or.jp/


国立市のおすすめショップ


おすすめショップ1.nonowa国立

JR国立駅駅ナカにあるコンパクトなショッピングモール

JR国立駅の駅ナカにある「nonowa国立」は、「緑×人×街 つながる」をテーマにオープンしたショッピングモールです。
小規模な施設とはなりますが、ドラッグストアや、人気のレストラン、雑貨店などが軒を連ね、通学・通勤に便利に利用できる場所となっています。

館内はWestとEastに分かれており、店舗数は約40店舗ほど。生活に便利なお店が多く、普段使いに重宝しそうな施設です。
駐輪場が約480台分設置されており、休日でもふらっと出かけられる場所となっています。

名称nonowa国立
住所東京都国立市北1-14-1 nonowa国立
営業時間10:00~22:00
定休日不定休
URLhttp://www.nonowa.co.jp/kunitachi/

おすすめショップ2.旅する雑貨屋Hunt

世界中から集まった雑貨がずらり、旅気分も味わえる可愛いお店

JR国立駅から徒歩約7分の場所にある「旅する雑貨屋Hunt」は、10ヵ国ほどの民芸品やお土産が集まる楽しい雑貨屋さんです。
オーナー夫妻の長年の夢だった、世界中の品が集まる雑貨屋。店内にはご夫妻の眼鏡にかなった雑貨がたくさん。

商品はポップなどで詳しく説明されており、商品について深い愛情があるのが伝わってきます。
メキシコの民芸品からタイのバッグなど、現地の製造者の紹介もあるのでどんな人が作ったか見られるのもポイントです。
世界を旅する気持ちで店舗を覗いてみてはいかがでしょうか。

名称旅する雑貨屋Hunt
住所東京都国立市中1丁目19−1
営業時間 11:00~18:00 (土曜日は19:00まで)
定休日月曜日・第一日曜日
URLhttps://ameblo.jp/earth-hunt/


静かな環境が魅力、文教都市国立市の基本情報とおすすめスポット

文京都市国立市の基本情報やシェアハウス・一般賃料の相場、おすすめスポットなどをご紹介しました。
国立市は、お店の数はあまり多くありませんが、風紀の規制があり綺麗で落ち着いた街並みが特徴です。ゆったり暮らしたい方におすすめのエリアです。
ぜひお部屋さがしの参考にしていただければ幸いです!

Comments are closed.