街・地域

【豊島区】基本情報・シェアハウスの賃料相場を公開!

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

豊島区でシェアハウスを検討している方必見! 豊島区の特徴や、賃料相場にアクセス情報、注目スポットをご紹介。
是非お部屋探しの参考にしてみてください。


豊島区の基本情報


面積 13.01km²
人口 287,323人(平成29年12月)
飲食店数 約2,800店

豊島区は東京23区の西北部に位置し、新宿区や板橋区などに囲まれています。最近では東アジアの文化都市として注目を浴びており、国内外問わず多くの観光客で賑わっています。
豊島区の中心部となる池袋は、新宿・渋谷と並ぶ大都市で、娯楽スポットや飲食店の数が他のエリアに比べて段違いに多いです。特に池袋東口側は洗練された街並みが広がり、水族館やショッピングモールなどが複合されたサンシャインシティは、まさに池袋のランドマーク的スポット。

豊島区の魅力は池袋だけではありません。大人の落ち着きを感じられる目白や、「おばあちゃんの原宿」と呼ばれるレトロな雰囲気の巣鴨など、素敵な街がたくさんあります。若者向けの大都市から、お年寄りが活気づく商店街まで存在するのが、豊島区という懐の深い地域です。


豊島区のアクセス情報


豊島区の中心駅となる「池袋駅」。都内有数のターミナル駅で、都内のみならず様々なエリアへアクセスが可能です。
埼玉方面へは埼京線、湘南新宿ライン、東武東上本線や西部池袋線を使って行くことができますし、地下鉄の東京メトロでは、丸の内線、有楽町線、副都心線に乗って埼玉ー豊島区間を往来できます。
都内各エリアから豊島区へ移動する際は、JR山手線を使うのが便利です。池袋駅や大塚駅に巣鴨駅、それから目白駅や駒込駅などの主要な駅を環状線内で回ることが可能です。

車でのアクセスは、首都高速5号線池袋線を経由して向かうのが良いでしょう。


豊島区のシェアハウス賃料相場


1R(一般賃貸) 7.5万
1K(一般賃貸) 8.1万
豊島区平均(シェアハウス) 5.3万
池袋駅(シェアハウス) 5.4万
大塚駅(シェアハウス) 5.6万

シェアハウスに住むメリットの一つが、賃料の安さ。
池袋で駅チカの賃貸物件に住むとなると、1Rで10万円を超えることも珍しくありません。しかしシェアハウスならば、5~6万円で家具付きの個室を契約できます。
以前筆者は池袋駅西口の繁華街沿いに建つシェアハウスに住んでいたことがありますが、東京メトロまで徒歩5分という近さで、家賃がたったの6万円台でした。
月々の家賃を抑えられる分、遊ぶお金に回すことができるので、都市部をエンジョイしたい方ほどシェアハウスに住むメリットは多いです。


豊島区のおすすめスポット


おすすめスポット1.サンシャインシティ

豊島区最大の娯楽施設。一日中遊ぶなら、迷わずここ!

池袋の顔ともいえる観光スポット。特にサンシャイン水族館は親子連れからカップルまで、常に多くの人で賑わうほどの人気ぶり!
2017年11月10日~2018年4月8日までは「ざんねんないきもの展」が催されており、デンキウナギやシベリアシマリスなど、普段は見ることのできない不思議な生き物の生態を観察することができます。この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称サンシャインシティ
住所東京都豊島区東池袋3丁目1番
営業時間10:00~20:00
定休日元日は時間変更の可能性有
URLhttp://www.sunshinecity.co.jp/index.html

 

おすすめスポット2.巣鴨地蔵通り商店街

古き良き文化を体験できる、全長780mの大型商店街

「おばあちゃんの原宿」という別名で知られる巣鴨地蔵通り商店街。行き交う人々は老若男女様々で、活気に満ち溢れています。
商店街の長さは780mもあり、構える店舗の数は約200にも及びます。食料品店やお土産屋さんだけではなく、医院や郵便局などの生活に必要な施設もそろっているので、まさに商店”街”にふさわしいスケールです。
”巣鴨”と名が付きますが、JR大塚駅の北口改札からも歩いて約8分の距離で行けますので、大塚や巣鴨のシェアハウスに住めば毎日通うことができますね。

名称巣鴨地蔵通り商店街
住所東京都豊島区巣鴨4-22-8
営業時間お店毎に異なる
定休日お店毎に異なる
URLhttps://sugamo.or.jp/


豊島区のおすすめショップ


おすすめショップ1.No.18 ダイニングバー

画像出典facebook / No.18 ハンバーガーダイニング&バー

池袋でガッツリ系グルメバーガーを食すなら!

豊島区で最強にパンチの効いたハンバーガーといえば、池袋駅から徒歩10分のところにある「No.18 ダイニングバー」
なんと、ここのお肉はステーキ用のビーフを使用しているため、他のお店にはない重厚で濃厚な味わいが楽しめます。ミディアムレアで焼いた、うっすらと赤身の残るパティが非常に美味。チェダーチーズバーガーやアボガドバーガーなど、字面だけでよだれが出るメニューが目白押しです。

名称No.18 ダイニングバー
住所東京都豊島区東池袋2丁目63-15 前田ビル1F
営業時間11:00~15:00/18:00~23:00(ランチは火・木・土・日のみ)
定休日月曜日
URLhttps://ja-jp.facebook.com/no.18diningbar/

 

おすすめショップ2.巣鴨ときわ食堂

画像出典巣鴨ときわ食堂

豊島区にいくつも店舗をかまえる老舗の食堂、「巣鴨 ときわ食堂」
店主自ら河岸に赴いて素材を目利きし、鮮度抜群の食材を調理します。サクサクの食感が楽しいアジフライや、脂身の濃厚な串カツなどを、ほかほか白米と一緒にかきこめば、活力がぐんぐんと湧いてきます。
巣鴨地蔵通り商店街の中に本店がありますので、散策をしてお腹を空かせたらお店に立ち寄って、胃も心も満たされてはいかがでしょうか。

名称巣鴨 ときわ食堂
住所東京都豊島区巣鴨3-14-20
営業時間10:00~23:00
定休日無休
URLhttp://www.kousinnduka.co.jp/


暮らしも遊びも楽しめる街、豊島区

豊島区の基本情報や賃貸・シェアハウスの賃料相場を、おすすめのグルメ情報などを交えながらご紹介いたしました。
暮らすも良し、遊ぶも良し――豊島区の魅力は、その多様性にあります。シェアハウスの居住地域をどこにしようか迷っている方は、豊島区に身を置いてみてはどうでしょうか。あなたの肌に合う住まいがきっと見つかるはずです。
豊島区のおすすめシェアハウス情報も是非チェックしてみてくださいね!

※記事掲載内容は掲載時点の情報となり、最新情報と異なる場合がございます。詳細情報を確認したい方は各問い合わせ先へ直接お問い合わせください。

Comments are closed.