netflixでイギリス英語をマスター!私がおすすめする作品10選!

「netflixでイギリス英語をマスター!私がおすすめする作品10選!」のアイキャッチ画像



皆さんはイギリス英語は好きですか?何となくイギリス英語に憧れを抱いている人もいると思いますが私もその1人です。

 

やはり英語の本場ということもあり一度は学んでみたいですよね。日本では基本的にアメリカ英語を学校で習うためイギリス英語に触れる機会はそう多くありません。

 

今回紹介するドラマや映画を通してイギリス英語に触れてみてはいかがですか?

私がイギリス英語が好きな理由

私が初めてイギリス英語を聞いたのは高校1年生、イギリス人の先生の授業を受けた時でした。
それまでアメリカ英語しか知らなかった私は先生の英語が全く聞き取れず「これが噂のイギリス英語か…」と落ち込んだ記憶があります。

 

でもイギリス英語が嫌いになったわけではなく、むしろ魅力を感じアメリカ英語とイギリス英語が聞き分けれるようになった頃には気がつくと「イギリス英語大好き人間」になっていました。

 

そんな私がなぜイギリス英語が好きな理由は単純に「発音が好き」だからです。
アメリカ英語を聞きなれている分、リスニングはやはり中々慣れませんがイギリス英語の音が好きなんです。

 

イギリス人の友達と会話をするときはいつも彼女の英語に思わず聞き入ってしまいます。
いつかはイギリス英語をマスターしたいなぁと思いながらもやっぱり難しいですが、聞くことは大好きです。

netflixでイギリス英語が楽しめるおすすめ作品10選!

イギリス英語とアメリカ英語では発音も使う単語も結構違ってきます。
例えばアメリカ英語はRの発音を舌を巻くようにして強調するのに対し、イギリス英語は舌を巻きません。

 

「ありがとう」もアメリカでは「thank you」と言いますがイギリスでは「cheers」がよく使われます。
このように同じ英語でも違いはたくさんあるので、イギリス英語を聞きながらアメリカ英語との違いを探すのも楽しいかもしれませんね。

 

では、イギリス英語を楽しめる作品を紹介していきます!

映画

1.わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年)

あらすじ:イギリス北東部のニューカッスル住む59歳のダニエルは心臓の病を患い医者から大工の仕事を止めるよう言われる。国からの援助を受けようとするも、制度が複雑でなかなか援助を受けることができない。そんな中シングルマザーのケイティと知り合ったことがきっかけで交流を持つようになるが、現実は厳しく次第に彼らは追いつめられていく。

 

イギリスを代表するケン・ローチ監督が引退を撤回してまで作ったこの映画、イギリスの貧困層の現実をリアルに映し出しているだけでなく日本でも確実に起こっていることだと思います。真面目に働いて税金も納めてきたのになぜこんな仕打ちを受けなければならないのか、見終わったあとは悲しさよりも怒りが込み上げてきてしまいました。それでも、どんな状況でも他人への思いやりを忘れないダニエルは素晴らしいです。英語に関しては、イギリスの北東部が舞台なので英語の訛りは少し強めだと思います。

2.あと1センチの恋(2014年)


あらすじ:小さい頃からお互いのことは何でも話してきた幼馴染みのロージーとアレックス。ところがある日ロージーが学校の男の子と一夜を共にし妊娠してしまう。ロージーはイギリスに残りボストンの大学に進学するアレックスを送り出す。そしてお互い1番大切なことを伝えられないまま2人はすれ違い続ける…。

 

12年間もすれ違い続ける2人は見ていてムズムズしちゃいますが、何でも話せる幼馴染みがいるのは素敵だなと思います。1番近くにいる人にほど思っていることを伝えるのって難しかったりしますよね。でも思っているときに伝えないと失ったあとでは後悔しても遅すぎるということを改めて教えてくれます。リリーコリンズの美しさと彼女のイギリス英語と両方楽しめるのではないでしょうか!

3.英国王のスピーチ(2011年)


あらすじ:イギリス王室史上1番内気で吃音症を抱えていたジョージ6世が言語療法士のライオネルと妻のエリザベスの献身的な愛に支えられながら、第二次世界大戦の開戦に揺れる全国民に向けてのスピーチに挑んだ物語。

 

実話を映画化したこの作品でのコリン・ファースはアカデミー賞主演男優賞を受賞しているだけあって、演技力も高くジョージ6世のスピーチを完璧に再現したと言われています。イギリスの歴史やイギリス英語の文法、綺麗な発音が好きな人にはもってこいの映画だと思います。最後のスピーチには心打たれるものがあります。

4.ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年)


あらすじ:ロンドンの警察署に勤務するニコラスはあまりにも優秀すぎて周りからは疎まれ、田舎町に左遷されてしまう。平和なはずのこの街である日を境に不審な事件が立て続けに起こる。そしてニコラスが調査を進めていくうちに驚くべき事実が明らかになる。

 

イギリスの作品は比較的ダークな内容が多いのですがこの映画はサスペンス要素もありつつコメディでもあるのでバランスがよく終始笑えます。もちろん音楽も最高、アクションシーンはかっこいいし後半に一気に伏線を回収していくのが気持ちよく見たあとはスッキリとします。笑いながらイギリス英語を楽しみたい人にオススメしたい映画です。

ドラマ

1.セックス・エデュケーション(2019年〜)


あらすじ:オーティスはセックスセラピストの母を持つため、性に関する知識は豊富だけど肝心の恋愛経験はゼロ。そんなオーティスに学校でも目立つ存在の女の子メイヴが同級生たちに有料で性に関するセラピーを学校で開こうと持ちかける。

 

この作品の素晴らしいところは「性」というテーマを通して生徒たち1人1人の物語をしっかりと描いているところだと思います。クスッと笑えるシーンもありますが、多感な時期にいろんな思いを抱えながら成長していくキャラクター達を見ていると切ない気持ちにもなるし最後は思わずウルっときちゃいます。イギリス英語はもちろん、イギリスならではの美しい映像やファッションも楽しめますよ。

2.このサイテーな世界の終わり(2017年〜)


あらすじ:自分のことをサイコパスだと自負するジェームズと今の人生に絶望しかないアリッサは2人で車に乗り街を出ることに。しかし道中思いがけない事件が起きてしまう。

 

基本的にクレイジーな2人(特にアリッサ)のロードトリップという名の逃避行はうまくいくはずもなくある事件をきっかけに不穏な空気が漂い始めます。そして2人で行動をするうちにお互いへの感情にも少しずつ変化が見られ、息を呑む展開も。個人的にはアリッサのイギリス英語が癖になる感じで好きです。シーズン2はより2人の心にフォーカスを当て、新しい登場人物も絡み合いシーズン1同様最高な仕上がりになっています。

3.ボディーガード(2018年)


あらすじ:主人公のデイビッドはアフガニスタンの戦争からの帰還兵でPTSDを患いながらも自身の心とは向き合おうとしない。ある日乗っていた電車で居合わせた自爆テロを未然に防いだことが評価され女性内務大臣ジュリアの警護を任されることに。ジュリアはアフガニスタンへの兵士の派遣を肯定しているためデイビッドは内心複雑で…。

 

全6話で構成されているこのドラマ、特に前半3話の緊張感が半端なくハラハラが止まりません。アクションシーンも見所で静かなシーンから一気に銃撃戦へと発展する展開には引き込まれます。デイビッドを演じるリチャード・マッデンのセクシーさとスコットランド出身の訛った英語とのギャップも魅力のひとつです。

4.シャーロック(2010年)


あらすじ:大人気小説「シャーロックホームズ」を現代版にアレンジした推理ドラマ。舞台を現代のロンドンに移し、優れた推力がありながらも人間関係においてはダメダメなシャーロックと好奇心旺盛なジョンの2人が様々な謎を解いていく。

 

謎解きの要素はもちろん、サスペンス要素を含んでいて面白いし原作の「シャーロックホームズ」に現代のスマホやパソコンをといったものをうまくストーリーに取り入れています。抜群の推理力で事件を解決していくも自由人すぎるシャーロックは憎めないキャラクターだしそれを取り巻く周りの登場人物達もみんな魅力的です。ベネディクト・カンバーバッチの上品な英語は是非とも聞いておきたいところ。

5.ザ・クラウン(2016年〜)


26歳の若さで女王となり現在も世界中で愛されているエリザベス女王2世の激動の半生を当時のチャーチル首相やイギリス王室の人々を交えながら描いたドラマ。

 

何かと話題性が多いイギリス王室ですが、これを見るとイギリス王室は昔からゴシップ性に事欠かないんだなあと思ったり。女王の立場としては賛成も反対もできない、一見華やかに見える王室のその裏にある女王としての悩みや葛藤は非常に見応えがあります。イギリス王室の人たちが話す英語にも触れることができますし豪華な衣装や映像もさることながら、実力派の俳優達が見事に演じきっているので世界史や王室に興味がある人には絶対に見てほしいドラマです。

6.ブラックミラー(2015年〜)


近未来を舞台にテクノロジーの進化とそれに翻弄される人間を1話完結型で描くオムニバス形式のSFドラマ。

 

いわゆるイギリス版の「世にも奇妙な物語」。1話完結型なのであらすじを読んで面白そうなものをピックアップして見るのもいいと思います。エピソードの多くは現代のテクノロジー社会を思いっきり皮肉ったものが多く近い将来起こりそうかも…と思ってしまうことも。そうなった時に自分だったらどうするのかを考えさせられます。ただしエピソードによってハッピーエンド、バッドエンド、後味がかなり悪い終わり方のものもあるのでそこはご注意を。

イギリス英語を堪能しよう 

イギリス発の映画やドラマを見ると分かると思いますが、イギリス文化の特徴としてブラックジョークが多いんですよね。
相手を皮肉って笑いを取るというのが最初はあまり理解できませんが、ハマる人にはハマるんだと思います。

 

学園ものから政治にスポットを当てたものまでご紹介しましたが気になるものは見つかりましたか?
どの作品もイギリス英語にどっぷり浸れるものになっています。

 

netflixでは英語字幕をつけたり字幕そのものを消して見ることもできるので、日本語吹き替え→日本語字幕→英語字幕→字幕なしという風に何回も見ることで英語の勉強にもなると思います。

 

映画やドラマを見ながらイギリス特有のアクセントや言い回し、スラングなど是非学んでみてください!

 

VODサービスでさらに充実した毎日を!!

Amazon Prime Video

                                           

 

利用者がもっとも多いVODであるAmazon Prime Videoは月額料金500円という安さで利用できます!海外の作品から国内の作品、そしてプライムオリジナル作品まで幅広く取り扱いがあり、60,000本以上の作品を見ることができます。30日間の無料体験もあるのでぜひ一度試してみてください!

 

Amazonに登録

U-NEXT

日本最大級の作品数を誇るU-NEXTは140,000本以上もの動画を見ることができます。月額料金1990円で動画だけでなく、雑誌やマンガまで読み放題なのでお得ですね!無料トライアル期間は31日間なので、興味のある方はぜひ!

 

U-NEXTに登録

FOD

フジテレビが提供する動画配信サービスFOD。45,000本以上の動画だけでなく、マンガや雑誌も読み放題!月額料金888円で過去のテレビ番組も見逃し配信で見ることができるのは便利ですね!2週間の無料トライヤルで見逃した作品をチェックしてみませんか?

 

FODに登録