超個人的netflixで見れる元気が出る映画10選!

「超個人的netflixで見れる元気が出る映画10選!」のアイキャッチ画像



仕事で落ち込んだとき、失恋してしまったとき、元気が出ないとき、なんだかやる気が出ないとき、みなさんは何をしてリフレッシュしますか?寝る、食べる、カラオケ、あてもなくドライブをするなど色々あると思いますが、私はよく映画を見ます。そんな私が元気をもらえる映画をいくつかご紹介していくので、気になるものがあればぜひみなさんの「マイリスト」に入れておいてください!

netflixにお世話になっている私が思う映画の力。

私は落ち込んでいるときは誰かに話を聞いてもらいたいというよりは1人になりたいタイプです。なのでお菓子やジュース片手によく映画を見ます。その時の気分で映画を選びますが、頭を空っぽにしてとりあえず笑えるものを見るときもあるし、あえて泣ける映画を見て号泣してスッキリさせる時もあります。

 

映画っていろんな世界を味わえますよね。自分が生まれる前のそのまたもっと前の時代とか、近未来とか、それこそSFだと空を飛べたり超能力を使えたりワクワクするような設定とか。

 

かと思えば現実を思いっきり突きつけてくるような作品も。見ていて心にグサグサ刺さるんだけど、つらいんだけど見てよかったて思える。いろんな映画を見ることで当時の価値観や考え方も学ぶことができるから勉強にもなる。だから私の人生に映画は絶対に欠かせません。

見たら元気が出るnetflixの映画10選!

なんか元気が出るような映画がみたいな〜って思うときは新しい作品を探すことももちろんありますが、自分が好きな作品をもう一度見ることも多いです。私は気に入った作品は何回も見たいタイプなので全然苦じゃないし見る度に新しい発見があるので自分の大好きな映画を見て気分をアゲることが多いかも。

 

めちゃくちゃ個人的になりますが私が元気をもらえる映画を紹介していきます。最後は心が温まる作品ばかりです!

1.マイ・インターン(2015年)


あらすじ:若くしてファッション業界で社長になり、結婚生活も仕事も充実しているジュールズ。そんな彼女の会社にシニア・インターンとしてやってきたベンはジュールズの元で働くことに。初めはベンが苦手だったジュールズだがベンの的確なアドバイスや気遣いに次第に彼を信頼するようになる。そんな中、ジュールズには仕事でもプライベートでも次々と困難が降りかかる。

 

やっぱり働く女性ってかっこいい!それと同時にキラキラしてるように見えるけど夫や周りのママ友達との関係性に悩む姿は働く女性なら共感できるはず。それでも仕事もプライベートも自分が納得できるような決断をするジュールズを見ていると明日も仕事頑張ろう!と思える作品です。あとはベンが素敵すぎる。

2.はじまりのうた(2015年)

あらすじ:落ち目の音楽プロデューサーのダンはある日会社の責任者と口論になり会社をクビになってしまう。やけ酒をするために入ったバーでたまたま歌っていたグレタの歌を聞き、彼女の歌を気に入って一緒にアルバムを作らないかと誘う。

 

私の大好きな映画。お金がないからNYの街中でレコーディングしていくんですが、このシーンはめっちゃテンション上がります。行ったことないけどNYってこんな素敵な街なの?って思うくらいキラキラしてるんです。チープな表現だけど音楽ってやっぱりいいなって思わせてくれる映画です。1番好きなシーンはグレタとダンがイヤフォンをシェアして音楽を聞きながら街を歩くところ!

3.マーダー・ミステリー(2019年)


あらすじ:本当は巡査なのに妻のオードリーには刑事だと嘘をついているニックが15年越しのハネムーンを実現させるためにオードリーをヨーロッパへと連れていくことに。飛行機で出会ったお金持ちのチャールズにヨットに招待されるが、まさかの殺人事件に巻き込まれてしまう。

 

去年netflixで配信されたオリジナル映画です。タイトルに思いっきり「マーダー」と入っていますがコメディ要素強めのサスペンスコメディです。ジェニファー・アニストンとアダム・サンドラーのやり取りが息ぴったりで終始笑えます。もうとりあえず笑えるやつ見たかったらこれ見てください。犯人も意外と最後まで分からなかったりするので見応えもあると思います。

4.好きだった君へのラブレター(2018年)


あらすじ:恋愛小説を読みながら妄想をするのが好きなララジーンは過去に好きになった男の子達にラブレターを書いたものの、出さずにずっとしまっていた。しかしある日妹がそのラブレターを出してしまったことから、地味だった高校生活が一変する。

 

付き合うっているフリをするっていう王道な展開もいいし、ララジーンがちょっと古めの恋愛映画が好きだからピーターに手紙を書いてってお願いするのも可愛い。今の時代だからこそ手紙で思いを伝えるっていうのもいいですね。キュンキュンするシーンも多いし、「青春だなあ…」としみじみしちゃいます。見ていてほっこりできる青春ラブコメです。

5.ゲット・スマート(2008年)


あらすじ:マックスウェルが分析官として働くアメリカの極秘スパイ機関「コントロール」が襲撃されスパイ達の身元が明るみになってしまう事態が起きる。そこでチーフはマックスをエージェントに昇格させエージェント99とコンビを組ませて調査をするよう命じる。

 

スパイアクションだけどめっちゃコメディ寄り。むしろコメディ。いい意味でくだらないので何にも考えずに見て笑えるやつです。こういうコメディものは賛否分かれるかもしれませんが、私はスティーブ・カレルの面白さが絶妙で声を出して笑いました。アンハサウェイとのやり取りも面白いし、ダンスパーティーに潜入するシーンでは彼女の美しさが堪能できます。

6.ニューイヤーズ・イブ(2011年)


あらすじ:大晦日のニューヨークを舞台に、様々な事情を抱える8組の男女が1年の最後の日に大切な人との絆や愛を取り戻そうと奔走する物語。

 

まずキャストがめちゃくちゃ豪華!主役級の人ばっかり出ていて贅沢です。カウントダウンが大っ嫌いな者、年越しまでにやりたいことをやり尽くそうとする者、どっちが先に子供が生まれるかで競い合う夫婦たちなど様々なキャラクター達が登場しますがみんなカウントダウンをどう過ごすのか、そして大切な人に気持ちを伝えることができるのか、最後のシーンはジーンとくるものがあります。

 

この映画を見るたびに思うのはやっぱりタイムズスクエアでのカウントダウンは1度体験してみたいなあということ。

7.ワンダー 君は太陽(2018年)


あらすじ:生まれつき人とは違う顔を持つオギー。小さい頃からずっと自宅学習をしてきたが小学5年生になるのを機に初めて小学校へ通うことに。初めは外見のことでジロジロ見られたり避けられたりするが、オギーの人柄や行動によって同級生達にも少しずつ変わっていく。

 

この映画は主人公のオギーだけでなくお姉ちゃんやオギーの友達の視点からも語られています。特にお姉ちゃんのヴィアはなんだか切なくて胸がギュッとなります。お父さんもいいキャラしてるし、温かい家族だなと。オギーだけでなくきっとみんながこの映画の主人公でキラキラ輝いているように見えました。物語の優しさに泣ける映画です。

8.いつかはマイ・ベイビー(2019年)


あらすじ:幼馴染で恋人にもなりかけたサシャとマーカス。16年ぶりに再会するも有名シェフとして活躍するサシャ、実家で暮らしながらバンドを続けているマーカスとお互いの境遇は大きく違っていた。でもやっぱり気が合う2人は今度こそ本物の恋のに発展するのか!?

 

netflixのオリジナル作品です。映画「クレイジー・リッチ!」のヒットを受けて最近はアジア系キャストをメインにした映画が増えていますね。これも男女ともにアジア系のキャスティングになっています。ラブコメとしては王道ですが、現代の30代男女の恋愛をリアルに描いています。また、キアヌ・リーブスが本人役として出ているところも面白いので見所です。

9.シング・ストリート 未来へのうた(2016年)


あらすじ:1985年の大不況のダブリン。コナーは父親が失業したせいで別の中学校に転校させられるもいじめられてばかり。そんなコナーはある日学校の前に立っていたラフィナに一目惚れをし、自分のバンドのpvに出ないかと口走ってします。コナーは慌ててバンドメンバーを集め音楽好きの兄のアドバイスを受けながら曲作りと猛特訓の日々が始まる。

 

大人になったらこんなに素直になれないよきっと。そう思うほど真っ直ぐで色んなことを吸収して自信をつけていくコナー。バンドメンバーもみんな可愛くて青春っていいな、音楽っていいな、ってコナー達が眩しく見えます。お兄ちゃんとの関係も素敵で、音楽映画でありながら兄弟映画でもあると思います。彼らの音楽を聞くとめちゃくちゃ元気をもらえます。

10.フォレスト・ガンプ/一期一会(1995年)


あらすじ:知能指数は人より低いけど純粋で真っ直ぐな心を持ったフォレストが駆け抜けた半生をアメリカの激動の時代と共に描くヒューマンドラマ。

 

フォレストみたいに純粋で誠実で真っ直ぐな人にこそ運が味方するのかもしれないな、人間は与えられてもの以上のものを望みすぎているのかも。フォレストの純粋さが心に突き刺さるんだけど、人生をもっとシンプルに捉えることが大事なんじゃないのかと気付かされた映画です。

 

また、この映画には定期的に思い出したい名言がたくさん出てきます。あとは60年代から70年代にかけてのアメリカでの重要な出来事もたくさん出てくるので本当にこの時代のアメリカは激動だな…と思わずにはいられません。

元気を出したい時はnetflixをみて気分転換しよう!

私が元気をもらえる映画ということで私の好きなジャンルに偏ってしまった感は否めませんが、どれも面白かったり心が温まるものばかりなので見たことない人にはぜひ1度見て欲しいです。

 

友達とおしゃべりしたりご飯に行くのも気分転換になりますが、たまには1人でお酒やお菓子片手に映画を見るのもいいですよね。映画は「非日常感」を味わえるものなので映画の世界にどっぷり浸かって嫌なことを忘れることもできるし、登場人物達の言動が一歩を踏み出す勇気や明日からまた頑張れるヒントになるかもしれません。

 

モヤモヤするときは元気が出る映画を見て気分をアゲましょう!

 

VODサービスでさらに充実した毎日を!!

Amazon Prime Video

                                           

 

利用者がもっとも多いVODであるAmazon Prime Videoは月額料金500円という安さで利用できます!海外の作品から国内の作品、そしてプライムオリジナル作品まで幅広く取り扱いがあり、60,000本以上の作品を見ることができます。30日間の無料体験もあるのでぜひ一度試してみてください!

 

Amazonに登録

U-NEXT

日本最大級の作品数を誇るU-NEXTは140,000本以上もの動画を見ることができます。月額料金1990円で動画だけでなく、雑誌やマンガまで読み放題なのでお得ですね!無料トライアル期間は31日間なので、興味のある方はぜひ!

 

U-NEXTに登録

FOD

フジテレビが提供する動画配信サービスFOD。45,000本以上の動画だけでなく、マンガや雑誌も読み放題!月額料金888円で過去のテレビ番組も見逃し配信で見ることができるのは便利ですね!2週間の無料トライヤルで見逃した作品をチェックしてみませんか?

 

FODに登録