シェアハウスのキャンペーンとは?お得に入居するコツを公開!

「シェアハウスのキャンペーンとは?お得に入居するコツを公開!」のアイキャッチ画像






シェアハウスには「キャンペーン」というものが存在します。しかし、聞き慣れない方も多いのではないでしょうか。

諸条件はありますが、シェアハウスのキャンペーンはうまく使えば、新生活を始めるのに掛かる費用をグッと抑えることができます。

ということで、ここではシェアハウスのキャンペーンについてや、それを見つける方法を述べていきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

シェアハウスのキャンペーンとは

シェアハウスのキャンペーンとは、入居する際にもらえる特典のことです。

特典の内容は様々ですが、代表的なのは「割引」です。

「初月分の家賃無料!」や「入居から3ヶ月間は1万円引き!」のように、期間限定の割引を受けられることが多いです。他にも例を挙げると、「敷金・礼金0円」や、「初月賃料0円」、「ギフト券プレゼント」などがあります。

支払うお金が割引になるのはありがたいですね。

ただし、キャンペーンには「利用条件」というものが必ずといっていいほど存在します。

普通の賃貸物件でも入居時のキャンペーンが存在しますが、注意書きとして諸条件を目にしたことがある人も多いはず。大抵の場合、両方に共通する条件が「最低入居期間の定め」です。

賃料の割引キャンペーンをシェアハウスで行っている場合、少なくとも3ヶ月〜6ヶ月ほどの入居を条件とすることが一般的です。

賃貸物件のキャンペーンの場合は2年間(賃貸物件の一般的な契約期間)の入居を求められる場合が多いので、それに比べれば負担は少なくて済みますが、タダで割引が受けられるわけではないと言うことは覚えておきましょう。

他にも「見学時に申し込みをしておかなければならない」という条件があったり、翌月にはキャンペーン内容が変わっていたなんてこともありますので、申し込みの際に必ず詳細を確認しましょう。

キャンペーンを見つける方法と時期

シェアハウスのキャンペーンを見つけるには、「ポータルサイトを見ること」と「ホームページ・SNSを見ること」の2つが挙げられます。

ポータルサイトとはシェアハウスに関する情報が集まっているサイトのことです。
そこではキャンペーン情報の他に、物件情報やシェアハウスでの生活に関するさまざまな情報が見れるので、シェアハウスに興味を持った人は一度は覗いておきましょう。

そして、キャンペーンを見つけたいときには、たくさんのポータルサイトを見て回ることをおすすめします。なぜなら、キャンペーン情報はサイトによって掲載していたり、掲載していなかったりするからです。

さらにサイト独自でキャンペーンを行なっているところもあるので、一つのポータルサイトだけを見て、すぐさま入居を決めたりせずに、たくさんのサイトを見るようにしましょう。

次に、シェアハウスのホームページやSNSを見るのもアリです。

シェアハウスは会社で運営しているところもあれば、個人的に運営されているところもあります。

特に個人オーナーさんのシェアハウスは、詳しいことがポータルサイトに掲載されていなかったりするので、気になるシェアハウスを見つけたら、そこのホームページやSNSなども確認して、キャンペーン情報がないか探してみましょう。

キャンペーンを見つけるには時期も大切です。キャンペーンはより多くの入居希望者さんに注目してもらうために行なわれます。なので転居や引っ越しが増える3月、4月や、その時期の前後に多く行なわれると考えてよいでしょう。

また空きになっている部屋をいち早く埋めたいと考えている大家さんは、繁忙期、閑散期を問わず、月替わりで内容の違うキャンペーンを打ち出したりもします。

 

キャンペーンを利用してお得に入居したい人は特に、早めにリサーチを行ない、こまめな情報チェックを心がけることをおすすめします。

キャンペーン以外で費用を抑えるためのポイント

キャンペーン以外でも、シェアハウス生活で費用を抑えられるポイントは存在します。

まずは物件選びの際に注意しておきたいポイントで、「シェアハウス設備が充実しているかどうか」が挙げられます。ここで言うシェアハウスの設備とは「家具家電」や「消耗品」のことです。もし割引率の非常に高いキャンペーンが行なわれていたとしても、設備が不十分だと結局のところ費用が掛かってしまいますよね。それだとキャンペーンを狙う意味がなくなってしまいます。

設備というのはシェアハウスによってマチマチですので、家具家電はどこまで揃っているのか、消耗品であるトイレットペーパーやゴミ袋は負担してもらえるのか、自分の部屋にはどんなものが備え付けられているのか、といった部分をきちんと確認しておきましょう。

そして、敷金、礼金、デポジット(預け金)、共益費、賃料という基本的な「お金」の部分も要注意です。キャンペーンで敷金・礼金が無料になっていたとしても、「デポジット」名目で入居時に費用が発生する場合もあります。

また、デポジットは退去時に返却してもらえるかも確認が必要ですね。
その他にも、費用面に関して確認すべき事項として、下記のような例があげられます。

  • 共益費には何が含まれているか
  • 一ヶ月の真ん中から入居する場合、賃料は日割りになるか
  • 賃料の値下げ交渉はできないか

キャンペーンに気を取られて、こういった部分の確認を怠ることは非常にもったいないです。
できるだけ費用を抑えて新しい生活を始めるためにも、総額でいくら支払うことになるのかはキチンと把握しておき、ときには違うシェアハウスと見比べたりして判断することが重要です。

シェアハウスのキャンペーンはお得?

シェアハウスのキャンペーンについて述べてきましたが、いかがでしたか?
キャンペーンはうまく使えば初めに掛かる費用をグッと下げたりすることができます。

しかし、適用させるには条件がありますし、他の支払いを含めると実質で負担する金額はあまり減っていなかった、なんてこともあります。

「新生活をより良いものにするために」を一番に考えて、キャンペーン内容のリサーチも含めて、シェアハウス選びをたのしんでみてください。