街・地域

【品川区】基本情報・シェアハウスの賃料相場を公開!

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

東海道新幹線の停車駅である品川駅があり、都会的な印象を持つ品川区。臨海部にはオフィスビルや商業施設も多く立ち並び、まさにメトロポリスを思わせる商業の街と言えます。
都内のほかの主要エリアへのアクセスも良く、都心へ通勤する人はかなり便利なロケーション。
内陸部には美しい自然が楽しめる公園や川も多く、住みやすさも満点です。
今回は、そんな品川区の基本情報や賃料相場、おすすめスポットなどをご紹介していきます。


品川区の基本情報


面積 22.84㎢
人口 388,644人(2018年3月現在)
飲食店数 約2,900店
23区南部に位置する品川区は、港区や渋谷区に隣接しています。
古くから交通の要として栄えてきた土地で、現在でも東京の玄関口という側面も持つ品川区。
東京湾を埋め立てて作られた臨海部・台地・低地からなっており、区内は大きく5つの地区に分かれています。
オフィスビルが立ち並ぶ地区や、大森貝塚遺跡庭園をはじめ長い歴史が感じられる場所、活気あふれる昔ながらの商店街、計画的に作られた居住区などもあり、どの地区もそれぞれの個性が魅力的な場所となっています。

また、品川区では昼間人口が夜間人口より多いのも特徴のひとつで、昼間の人口は夜の約1.5倍もの数になります。
そんな多くの人で賑わう品川区には、ショッピング施設や水族館に飲食店などのレジャースポットも数多くあり、暮らしていても日々飽きのこないエリアと言えそうです。


品川区のアクセス情報


品川区内の主要駅は品川駅のほかに、目黒駅や五反田駅などがあります。多くの駅では、駅前を中心に商業施設などが立ち並び全体的に利便性は高め。
また、新幹線の停車駅である品川駅や、羽田空港にも近いことから旅行や出張の際にも便利なロケーションです。
品川区内は山手線など14もの路線が巡っており、都内の主要駅には気軽に行けることもメリットのひとつ。
さらにバス網も充実しているため、交通手段で困ることはほぼ無さそうです。


品川区のシェアハウス賃料相場


1R(一般賃貸) 7.3万
1K(一般賃貸) 8.5万
品川区平均(シェアハウス) 5.9万
五反田駅(シェアハウス) 5.6万
目黒駅(シェアハウス) 5.8万

品川区はオフィスや大学なども多い人気のエリアなので、一般賃貸の賃料相場はやや高めとなっています。ワンルームでも7万円を超えることから、一人暮らしをするのは少し厳しい人がいるかもしれません。
しかし、自分専用のお部屋にリビングなどを共有するシェアハウスだと人気の品川区でも5万円代から入居が可能です。
個性豊かなおしゃれなシェアハウスも増えているので、自分の好みや趣味にあった物件を探してみてはいかがでしょうか。


品川区のおすすめスポット


おすすめスポット1.しながわ水族館

画像出典しながわ水族館

デートにもおすすめ!非日常が楽しめる水族館

しながわ区民公園の中にある、しながわ水族館。京急本線の大森海岸駅から徒歩で約8分のアクセスです。
こちらの施設は、地下1階と地上1階部分というコンパクトなつくりですが、イルカやアザラシ、アシカのショーなども行われており、見応えは充分。
海の中を歩いているようなトンネル水槽や、クラゲの展示などはムード満点でデートにもおすすめです。
また、品川区民や品川区に通勤・通学している方は一般入場料よりも安く料金が設定されていることも嬉しいポイントです。

名称しながわ水族館
住所東京都品川区勝島3-2-1しながわ区民公園内
営業時間10:00~17:00
定休日火曜日、1月1日
URLhttp://www.aquarium.gr.jp/index.html

 

おすすめスポット2.林試の森公園

画像出典林試の森公園

ディキャンプ場もある自然豊かな公園

林試(りんし)の森公園は、品川区と目黒区に広がる公園です。
東西に700m、南北に250m広がるゆったりとした場所で、自然にふれたい方にぜひおすすめしたいスポット。
もともとは明治33年に植物の試験植え場として整備されており、その後林業試験場として昭和55年まで使われていました。その名残もあり、園内には緑が多く紅葉や桜、新緑の季節など四季折々の美しい表情を見せてくれます。
広場やデイキャンプ場も整備されているので、友人同士でワイワイと過ごすこともできます。

名称林試の森公園
住所東京都品川区小山台二丁目
営業時間常時開園
定休日なし
URLhttp://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index003.html


品川区のおすすめショップ


おすすめショップ1.アトレ目黒1・2

ニトリやユニクロなど便利なお店が揃う大型ショッピングセンター

JR目黒駅すぐの場所にあるアトレ目黒1・2は、そのロケーションから通勤・通学帰りに立ち寄れるショッピングスポットです。
館内はニトリをメインに、気軽にテイクアウトできる老舗の和菓子屋から衣料品店などバラエティに富んだお店が充実。
1階には新鮮な野菜や青果を販売するお店に、魚や肉の専門店も入り、普段使いにも便利なショッピングスポットです。
さらに、屋上は空中庭園となっていて青空の下ベンチに座ってゆっくりすることも可能。

名称アトレ目黒1・2
住所アトレ目黒1:東京都品川区上大崎2-16-9、アトレ目黒2:東京都品川区上大崎3-1-1
営業時間ショッピング/AM10:00~PM9:00、レストラン&カフェ/AM11:00~PM11:00
定休日不定休
URLhttp://www.atre.co.jp/store/meguro

 

おすすめショップ2.戸越銀座商店街

下町情緒漂う昔ながらの商店街

東急池上線の戸越銀座駅を中心に東西に広がる、戸越銀座商店街。
全長約1.3kmにも及ぶ商店街で、日常品や生鮮品など生活に必要なものが揃う昔ながらの商店街です。一歩入ると下町情緒を感じられ、テレビや雑誌などのメディアに取り上げられるなど注目度も上昇中。
また、”戸越銀座コロッケ”などB級グルメも多く、食べ歩きも楽しめます。
ほかにも福祉関係や趣味のお店、エステ店などさまざまなジャンルのお店があり、歩くのが楽しくなりそうな商店街です。

名称戸越銀座商店街
住所東京都品川区戸越3丁目1−18
営業時間店舗によって異なる
定休日店舗によって異なる
URLhttp://www.togoshiginza.jp/


ビジネス街と自然が混在するエリア、品川区

品川区の基本情報や賃料相場、おすすめスポットなどの情報をご紹介しました。オフィスが多いビジネスの街ですが、自然や歴史深い場所もあり魅力はたくさん。
次に住む場所を探している方はぜひ、品川区の物件も検討してみてはいかがでしょうか。

※記事掲載内容は掲載時点の情報となり、最新情報と異なる場合がございます。

Comments are closed.