Huluで恋愛映画見るならコレ!私のおすすめ恋愛映画10選

「Huluで恋愛映画見るならコレ!私のおすすめ恋愛映画10選」のアイキャッチ画像



60000本以上のアニメ、ドラマ、映画が見放題の人気の動画配信サービスHulu(フールー)。

皆さんは利用していますか?
今回は、たくさんあるHuluの動画の中から、私がおすすめする恋愛映画10選をご紹介します。

 

 

Huluは作品数トップ!恋愛映画見るならhuluで!

皆さんは、恋愛映画は好きですか??
私はキュンキュンするものや、感動で涙が止まらないものなど、恋愛映画を見るのが大好きです!

 

「日常ではなかなかキュンキュンする機会がない…家にいることが増えて出会いがない…」在宅ワークや自粛生活で、このような気持ちで過ごしている人も多いのではないでしょうか。

 

そんな時は、おうちで恋愛映画を見て心を潤しましょう!登場人物に感情移入してキュンキュンしたり、感動的なシーンに涙してストレスを解消したり…恋愛映画の楽しみ方は様々だと思います。

 

Huluにある動画は、全部で60,000本以上。実は、最近人気の動画配信サービスの中でも作品数はトップクラスなんです。もちろん恋愛映画もたくさんあります。恋愛映画を見るならHuluでOKです。でも、たくさん作品があると何を見ようか悩んでしまいますよね。

 

今回は、そんな人のために私がおすすめする恋愛映画10選をご紹介したいと思います!洋画5作品と、邦画5作品に分けて紹介していくので、自分の好みと照らし合わせつつ参考にしてみてください。

Huluの恋愛映画おすすめ5選(洋画編)

まずは洋画5選です。外国の映画はお洒落な雰囲気なものも多く、見ていて楽しいですよね。

 

1.ミッドナイト・イン・パリ

はじめにご紹介するのは2011年公開の映画、ミッドナイト・イン・パリです。

パリを愛する主人公のギルが1920年のパリにタイムスリップ!タイムスリップ先で当時の偉人たちと出会っていく中で、恋人との関係など自分の思いと向き合っていくお話です。

この映画を見ると、パリに行きたくなります!作品の中で描かれる美しい街並みや主人公のパリへの想いから、パリの魅力をものすごく感じることができます。

今はなかなか海外旅行にも行けないので、この映画を見て少しでも海外気分を味わうのもおすすめです。

 

2.ティファニーで朝食を

こちらは1961年に公開された超有名作品。名前は知っていても、意外と見たことがない人も多いのではないでしょうか?オードリーヘップバーンがとにかく美しいです。

 

昔の映画なので、映像や設定が古い感じはしますが、そこもまた魅力な気がします。ティファニーで朝食を食べたくなっちゃいますね。オードリーヘップバーンと恋に落ちる俳優さんがかっこいいです。

 

3.君の名前で僕を呼んで

こちらは2017年に公開された映画です。主人公は17歳のエリオ。避暑地として訪れた北イタリアで24歳のオリヴァーと恋に落ちます。男性同士のひと夏の恋というのもあって、切なさも感じられる映画です。恋とは?と考えさせられてしまいます。

 

また、この映画では今話題の俳優さんティモシー・シャラメさんが出演しています。「美しすぎる」とも言われることの多い俳優さんなので気になっている方はぜひ見てみてください!

4.美女と野獣

2014年に公開された作品。「美女と野獣」というとディズニーのイメージが強いかもしれませんが、ディズニーのものとは別で、フランスで作られた作品です。当時ディズニーの作品を思い浮かべた状態で鑑賞したのでびっくりしました。

 

おおまかなストーリーは同じですが、野獣の犯した罪は?なぜ野獣の姿になってしまったのか?という点がオリジナルで面白いです。ディズニーの美女と野獣よりも少しダークな印象を受けますが、フランス版ならではの魅力もあると思います。恋愛要素は少ないかもしれませんが、少し大人の美女と野獣を見てみたい方にはおすすめです。

5.抱きたいカンケイ

2011年に公開され、大ヒットしたラブコメです。
多忙な医師のエマは、頼れる男友達のアダムと「都合のいい関係」になってしまいます。最初はお互いこの関係に満足していたにも関わらず、徐々に本気になってしまったことで気持ちにズレが生じ…

 

といった、大人の男女なら経験してしまうかもしれない現代の恋愛模様が描かれています。ラブコメディなので話のテンポもよく、楽しく見れるのも魅力です。ナタリー・ポートマン演じるエマが可愛く、二人の恋にキュンキュンしてしまいます。

Huluの恋愛映画おすすめ5選(邦画編)

次は邦画編です。日本の恋愛映画も幅広く、本当に色んな作品がありますよね。

1.ぼくは明日、昨日のきみとデートする

邦画一つ目は2016年に公開されたこちらの作品です。
京都の美大に通う福士蒼汰さん演じる主人公が、電車で見かけた小松奈々さん演じる愛美に一目ぼれをするところから物語は始まります。皆が羨むほど順調に見えた二人の恋愛、実は彼女には秘密があったのです。

 

映画を見て泣きたい人、感動したい人にはぴったりの作品だと思います。私は原作を読んでいたにも関わらず、映画を見て号泣してしまいました。彼女が秘密にしていることが何だったのか分かった時、物語をもう一度初めから見直したくなります。初めて見る方は、ぜひどのシーンも見逃さないように注意して見てくださいね。

2.タイヨウのうた

2006年に公開されたこちらの作品は、歌手のYUIさんが主演を務めています。YUIさん演じる主人公は、太陽の光に当たれない病気、XP(色素性乾皮症)を抱えていた。彼女は学校に行けず、夜になると駅前で歌う毎日を過ごしている彼女が想いを寄せるのが、塚本高史さん演じる孝司です。

 

YUIさんが映画に出ているのはすごく新鮮ですよね。作品中に流れる「GoodByeDays」もすごく素敵でした。爽やかで切ない恋愛映画とYUIさんの歌がマッチしていてとても感動しました。

3.ストロボエッジ

2015年に公開された、少女漫画が原作の作品。福士蒼汰さんと有村架純さんが主演を務めています。私は当時は恋愛とは程遠い高校生だったので、この映画を見て学校での恋愛にすごく憧れていました…

 

少女漫画が原作なので、いわゆるキュンキュンシーンが盛りだくさんです。そんなシーンを福士蒼汰さんがしっかりかっこよく演じてくれています。高校生のまっすぐな恋愛を見ていると、大人になってしまって忘れかけている甘酸っぱい気持ちを思い出してしまいますよね。

4.50回目のファーストキス

2018年公開の作品。主演は長澤まさみさんと山田孝之さんです。舞台はハワイ。プレイボーイの大輔は、カフェで瑠衣に一目ぼれをしてしまう。二人は恋に落ちるが、実は瑠衣は一日しか記憶を保持できない短期記憶障害を負っていた。記憶が一日しかもたない女性と、なんとかして彼女と関係を築いていこうとする大輔のまっすぐな気持ちに胸を打たれます。

 

あらすじを読むと「重い話なのかな?」と心配になりますが、佐藤二郎さんやムロツヨシさんなど個性豊かなキャストが出演しており、面白いシーンも多いです。全体を通して楽しく鑑賞できました。家族とでも、恋人とでも楽しく見ることができる作品だと思います。ハワイにも行きたくなります。

5.イニシエーションラブ

最後はこちら。イニシエーションラブです。2015年に公開され、「あなたは必ず、2回観る」という宣伝でも話題になっていた作品です。本編は、<side-A>と<side-B>にわかれています。前田敦子さん演じるマユが、大学生鈴木と出会うのが<side-A>で、鈴木が就職して上京してからの話が<side-B>です。

 

1980年代が舞台で、バブルの雰囲気が見ていて楽しいです。「あなたは必ず、2回観る」と言われていた作品でもあるので、ぜひネタバレを見ないで鑑賞してほしいです。タバレをしてしまいたくないのであまり多くは書きませんが、すごく楽しい作品なのでおすすめです!

恋愛映画見てキュンキュンするのも悪くない

今回は、Huluで見ることのできる恋愛映画10選をご紹介しました。見てみたくなった作品はありましたか??

 

現実の恋愛も楽しいですが、恋愛映画でキュンキュンするのもたまには悪くないですよね。非日常を味わったり、感動したりしておうちでも楽しんじゃいましょう!