特集

エンジニアが集うシェアハウス『TECH RESIDENCE恵比寿』

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

東京都渋谷区。JR山手線「恵比寿駅」から徒歩10分。
エンジニア・クリエイターのためのシェアハウス、『TECH RESIDENCE恵比寿』をご紹介します。


エンジニアが集い学ぶ、シェアハウス


入居条件は、現職のエンジニアであること。または、本気でエンジニアを志すエンジニアの卵。
建物の設備や環境はもちろんのこと、”誰と住むか”にとことんこだわったシェアハウスです。

「エンジニアが集い、何気ない会話の中から生まれる可能性。ハウス内のイベントで刺激し合い生まれる新たなアイディア。様々な可能性を応援していけたら……」

そうお話してくださった運営会社さんにご案内いただき、”エンジニアの為のシェアハウス”を取材してきました。


エンジニアの為の居住環境

冒頭でもお伝えした通り、『TECH RESIDENCE恵比寿』は”エンジニアの為のシェアハウス”。エンジニアさんの様々な可能性の芽を育てる環境がハウス内の随所に。

運営会社主催の勉強会・開発イベント

広々としたリビングスペースに並ぶ、オシャレなインテリア。このスペースでは、定期的に勉強会や開発イベントを開催。

壁沿いに並べられたベンチソファーは少人数の勉強会やミーティングにもぴったり。
手前の丸テーブルとチェアは移動可能。入居者さん主催の勉強会も、もちろん可能とのこと。様々なシーンで使いやすい共用スペースに。

外部のエンジニアさんを招いた懇親会や、講師のアテンドも運営会社さんがサポートしてくださるそう。
また、運営会社さんはベンチャーキャピタル事業も展開。起業の相談も可能。
シェアハウス内の交流のみならず幅広い人脈を築ける環境は、独立を目指す方にも魅力的な環境です。

共有書籍

リビングの本棚には共有の書籍が用意されています。

普段の何気ない会話のきっかけに、共用書籍は強い味方。
わたしも以前シェアハウス生活を送っていた際に同業者と一緒に暮らしていたのですが、同業者が集まるシェアハウスの良いところは、お互いの得意分野をシェアし発展させられるところ。
それと同時に、悩みも共有できる心強さもあります。

集うことで芽生える可能性、このハウスなら心置きなく実感できそうです。

リフレッシュ環境も抜群

仕事や勉強の合間にリフレッシュできる環境も、抜群に整っていました。
まずご紹介したいものが、最上階に。

こちらのシェアハウスにはエレベーターが完備。仕事で疲れて帰ってきた日も安心。嬉しい設備ですよね……。
1階は共用スペース、2~5階が居住スペースに。
そして最上階には開放感抜群のウッドデッキがあります。

日差しをまっすぐに浴びれる開けた屋上。都会で暮らしながらも、空の高さを存分に楽しめます。

晴れた日にはここでコーヒーを楽しんだり、のんびり本を読んだり。
高層ビルが並ぶ東京らしい風景を眺めるも、夜風に当たるも、楽しみ方は様々。

もちろん階段のご用意もあります。動いてリフレッシュしたいなって方はこちらから。


生活環境も、抜かりなく

順番に各設備をご紹介いたします。

個室

木目基調のあたたかな内装。

どのお部屋も7畳以上のゆったり設計。窓も大きく、日当たりも抜群です。
木目のあたたかな色彩と日差しが、贅沢な気分にさせてくれます。

各個室内には大きめの収納と洗面台も。シェアハウスで諦めがちなポイントですが、どちらもしっかり完備。

そして、大事なオススメポイント。防音設計が施されています。
ご覧の通り、個室ドアの仕様もしっかり。気兼ねなく電話やSkypeを利用したり、周囲の物音を気にせず仕事に集中したり。
共用スペースと個室の使い分けで、多様な生活スタイルを実現できそうです。

水回り

週2回、清掃業者さんによる清掃が入るとのこと。新築の綺麗な環境のまま、ご利用いただけそうです。

シャワールームも各フロアにあり、混雑や移動のストレスも心配なしです。

ランドリースペースの様子。洗濯機・乾燥機どちらも無料でご利用いただけます。
各部屋ごとの収納スペースもきちんと割り振られていました。

キッチン

キッチンはリビングのカウンター奥に。

キッチン部分の木材はリビングとは異なった加工を施し、汚れにくくしているこだわり様。
入居者さんの暮らしやすさへの配慮が感じられます。

広々した調理台に、調理器具・調理家電も完備。

キッチン前のカウンターもカフェライクでオシャレな空間に。
カウンターがあると一人でも気兼ねなく過ごせるのが嬉しいポイント。

エントランス・リビング

さらっとした磁器質のタイルが贅沢に引き詰められた広いエントランス。
左手にリビングスペースが広がり、右手に大きなシューズストックスペースがあります。

玄関すぐそばが共用スペースなので、入居者さん同士のコミュニケーションが生まれやすい環境。
「おかえり」と「ただいま」が言い合えるのも、シェアハウスのあたたかいところです。

ポストはもちろんお部屋ごとに。大事な書類の郵送も心配いらない環境です。

そして、冒頭でご紹介させていただいたリビングスペース。
本当に魅力的な空間なんです。追加で何枚かお写真ご紹介させてください。

床材にも運営会社さんのこだわりが。表面をガラスコーティングして汚れづらくし、幅と厚さも吟味を重ねた無垢材を使用。
「いまいちピンとこない……」って方も実際に見ていただければ納得の、抜群の雰囲気を醸し出してます、この床材。

そう。隅々まで運営会社さんのこだわりがつまった、入居者さんを思って作られたシェアハウスなんです。


『TECH RESIDENCE恵比寿』運営会社さんの思い


以前も同コンセプトでシェアハウス運営をされていたことがあるそう。満室続きで40人待ちのこともあったとか。
TECH RESIDENCE恵比寿』のオープンはエンジニアさん待望だったのではないでしょうか……。
その当時の入居者さんで、再度入居を決めた方も。再び住みたくなる、帰ってきたくなるシェアハウス、素敵ですよね。

「ただ住む場所にとどまらず、”学ぶ・成長する”シェアハウスにしたい。
エンジニアがこのハウスに集い、学ぶことで生まれる新たな可能性や、ワクワクするサービスを全力で応援したい。
エンジニア同士のコミュニティがここから生まれれば。」

そう話してくれた運営会社さん。

エンジニアが集い、学ぶ。
それを支える、整った生活環境。
さらにそれを応援してくれる、運営会社さん。

正直、賃料はお安くないですよね。ただ、シンプルな”賃料”の意味合いだけでなく、このハウスに存在する付加価値。
エンジニアさん必見のシェアハウスです。是非一度お問い合わせの上、足を運んでみてください。

物件名 TECH RESIDENCE 恵比寿
住所東京都渋谷区恵比寿3
最寄駅JR山手線 恵比寿駅
物件タイプ個室/全12室
入居条件男女共用/外国人入居可

フリーのライター/編集者・ボイストレーナー。トロントのシェアハウスに住んでました。地元の横須賀とコーヒーが大好き。大抵どこかしらのカフェにいます。

Comments are closed.