副業でWebライティングはおすすめ?始めるための3つのステップ

「副業でWebライティングはおすすめ?始めるための3つのステップ」のアイキャッチ画像



Webライティングで副業を始めようとしているものの、稼げるのか不安に思ったり、何から始めれば良いか分からない人はたくさんいると思います。Webライティングが何故副業として人気があるのか、おすすめする理由を紹介していきます!

 

ライティングを始める前のステップはありますが、やり方次第で自分の理想とする収入を得られるようになっているはずです。
急にライティングだけで稼ごうとせず、自分のできることから始めることが最短ルートです。


実際にWebライティングは稼げるの?

この時期にWebライティングを始めた方も多いと思います。私もその1人です!オンライン前提での働き方が進み、出社する時間を文章を書く時間に充てがっています。その中で、「Webライティングは稼げるの?」という疑問を抱いている人がたくさんいるのを聞いたことがあります。

 

ブログ等で習慣的に文章や記事を書くことがない人は、より一層この疑問も高まると思います。一方で、やり方次第では安定した収入を得ることが可能であることもよく耳にします。安定した状態というのは人それぞれですが、それでもWebラインティングを始める前には、方法を知っておきたいですよね?

 

いくつかピックアップして紹介していきたいと思います!

副業にWebライティングをおすすめする理由

本業の他に副業を始める人が多くなってきています。
副業と言っても色々な種類がありますが、その中でもWebライティングをおすすめします!

 

その理由が、「時間や場所の制約を受けない」「専門的なスキルが身につく」「スキマ時間を活用できる」の大きく三つあります!

 

初めてWebライティングに挑戦しようとしている初心者の方は、何から始めたら良いか分からないということは多いと思いますが、まずは、Webライティングがどのようなものかを知っていきましょう!

時間や場所の制約を受けない

まず1つ目におすすめする理由は、「時間や場所の制約を受けない」ということです。
本業で時間や場所に制約がかかっている方は多いと思いますが、副業で始めるWebライティングは、その制限が解除されます。仕事のやりとり含め全てインターネット上で完結されており、どこにいても作業が開始できます!

 

・外に出掛けたついでに、自分の気が向いたタイミングで文章を書く。

・本業終わりに、カフェに寄り道して少し文章を書いてから帰宅する。

 

などなど、自分好みにスタイルを変更でき働き方をカスタマイズできます!

専門的なスキルが身につく

おすすめする2つ目の理由は、「専門的なスキルが身につく」です。

 

「文章によって、伝えたい人に情報伝達をすること」それがライターの主な目的です。人に伝えるということは、記事を読む人にとって読みやすく、分かりやすい文章を書くことが求められます!

 

そのためには、日々幅広く情報に触れることも大切ですが、世の中には広がっている莫大な情報の中から取捨選択しなければなりません。より深く専門的なものを伝えようと思えば、そのために読書をしたり、人の話を聞いたり、自ずと専門性を高めようと行動するようになると思います。

 

ライティングスキルに留まらず、自分の興味湧いたことを追求するきっかけにもなり、そのための情報を取捨選択するスキルも身につきます!

スキマ時間を活用できる

おすすめする3つ目の理由は、「スキマ時間を活用できる」ことです。

 

1つ目で場所や時間の制限を受けないとお伝えしましたが、それこそ、移動時間を活用できます。
文章を本格的に書かなくても、少し気になった言葉をメモしたりすることも後の作業も捗ります!

 

電車に乗っていて車内広告で面白い言葉を見つけたら、Twitter等自分のSNSサイト使って呟いておくのも良いかもしれませんね!
本業の仕事の合間の時間に、自分の好きな事を考えながら、気分転換に文章を書くことだってできます。

 

仕事に追われ、お昼ご飯をとる時間を忘れていた。なんてことは、健康にも良くないですよね…
「休憩時間に300文字文章を書く!」等具体的なアクションを掲げて、スキマ時間を意識的に活用していきましょう!

ライティングを始めるための3つのステップ

ここまでは、Webライティングというものはどういうものなのか。メリット含めて紹介してきました。
ここからは、初心者がライティングを始めるための3つのステップを紹介していきます!

 

漠然とWebライティングを始めると言っても、何から始めたら良いか分からないですよね?

 

Webライティングで仕事を受注するまでのステップを細分化し、今すぐに始められるように「ライティングを勉強をする」から「クラウドソーシングに登録する」ことまで、見ていきましょう!

ライティングの勉強をする

副業でWebライティングをおすすめする理由として、「専門的スキルが身につく」として、より深く専門的な情報を伝えようと思うと、読書をしたり、人の話を聞く等の行動を自ずととるようになる。とお伝えしましたが、それでもやはり文章を書くようになるまでは、意識的に勉強することは必須と言えるでしょう!

 

「勉強」と聞くと、苦手意識を持つことも多いと思いますが、おすすめの本を3つ紹介するので、まずは読むことから始めてみてください!

 

この本を読めば、文章を書き出したくなると思います!
まずは感想を紙に少し書き留める。のでも良いですし、本にメモを追記しながら読むのも良いと思います。

 

おすすめの本①:20歳の自分に受けさせたい文章講義


「話せるのに書けない…人」のための“文章講義”がここにはあります。何か不安がある人はここからスタートしてもよいかもしれません!如何にして自分の気持ちや考えを「文章」で伝えることができるのか。と考えていましたが、型式ばって書こうとせず、話すように書けば良いのだと感じることが出来ました!15年間ライターとして、「話し言葉から書き言葉へ」のノウハウと哲学を思う存分吸収できます。

 

Amazonで購入

おすすめの本②:沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘


この本は、Webでの文章の書き方を実用入門書です。ストーリー仕立てで、漫画のようにスラスラとライティングのノウハウを学ぶことができます!日々日常で使われる「言葉」というものに着目しているので、本質的なところを考えさせられます。さまざまなノウハウや考え方を、より深く具体的に掘り下げた実践的な内容になってい流ので、ブログ等の記事だけでなく、ビジネス文書などにも活用できるライティング教本として最適な本です!

 

Amazonで購入

おすすめの本③:10年つかえるSEOの基本


初めてSEOを学ぶ人はおすすめの一冊です。SEO対策の本はたくさんありますが、この本はタイトル通り、「トレンドを追わない変わらない考え方」を知ることができます。小手先だけの技術ではなく「考え方」を学べる本なので、ある程度技術が磨かれた後に再度読むのも良いかもしれません。フルカラーの紙面で、対話形式で書かれているので、読みやすくなっています!

 

Amazonで購入

クラウドソーシングに登録する

ここまでは、Webライティングについて学び、学ぶための本を紹介してきました。ここから仕事を始める前の準備について、紹介していきます!

 

ライティングを始める前に準備をしておくこともあります。それは、クラウドソーシングに登録しておくことです。クラウドソーシングは、インターネットを通じてお仕事を受発注するためにあるので、今のライターには欠かせないものとなっています。

 

クラウドソーシングと言っても種類があります。「ランサーズ」「クラウドワークス」「サグワークス」各サイトの説明から特徴を紹介していきますね!

おすすめサイト①:ランサーズ

ランサーズは、特別な資格やスキルがなくてもすぐに始められるサイトになっています。未経験者でも選択できる案件がたくさんあり、手軽にこなせる案件が多いです。実績を積むとスカウトの依頼があったりします。初めて挑戦した人が、実績を積んでいくと、好条件や高報酬の案件にスカウト経由で応募することができるようになります。他にも、認定ランサー制度というものもあります。ランサーズ独自で定める基準があり、その基準をすべて満たした認定ランサーであれば、継続した受注に繋がり、収入は安定していきます!

おすすめサイト②:クラウドワークス




クラウドワークスは、日本最大級のマッチングサービスと言われています。専門知識が必要な案件から未経験歓迎な案件までたくさんあるため、すぐに稼ぐことが出来ます。特にWebデザインや、ロゴ作成などのお仕事が多く、スキルや資格を持った人が働きやすい環境が整っています。運営元の株式会社クラウドワークスは、国内クラウドソーシングサービスの中で唯一上場を果たしている企業ということもあり、業界最大手ということで安心感がありますね。

おすすめサイト③:サグワークス

サグワークスは、他のクラウドソーシングと比べて大きく異なる点があります。それは、クライアント(依頼者)と直接やりとりを行わないことです。受注者と依頼者の間にサグーワークスのスタッフが入り、的確な指示をしてくれます。また、スタッフがSEOに基づき、ページの構成や使用するキーワードを提示してくれるので、質の高い記事が作成できます。ライティングに慣れていない人にとっては取り組みやすく、初心者に向いているとの定評があります!

仕事を受注する

さて、ここまできたら後は仕事を受注していくだけです!

 

初めは慣れない点が多いかもしれませんが、まずはやってみることが大切ですね。
挑戦していく中で、文章を書くだけでなく文字単価の相場を知ったり、文字単価を上げるためのスキルを身につけなければ、得られるものも得られません!

 

案件をこなしてスキルが身に付いてきたら、単価UPをしていきましょう!
仕事を依頼してもらい、自分に合っていると思えるクライアントに出会えたら、その方からの案件を継続していきましょう。

 

他のありふれた初対面の人よりも、すでに文章の特徴やスキルを理解しているライターの方が依頼しやすいですよね?
そこで「継続して頼みたい!」と思ってもらえれば、文字単価を上げるための交渉がしやすくなります。

Webライティングで副業を始めよう

Webライティングの疑問は晴れましたか?「まずは試しにやってみよう!」と思えた人がいたなら嬉しいです。

 

初めてのことに挑戦することは不安に思うことが多々ありますが、まずはやってみることが大切ですね!
そのためにも、どんなことから始めれば良いか物事を細分化して優先順位を付けてあげることが、自分にとって挑戦のハードルを下げることに繋がっていきます。

 

そして「Webライティングは稼げるのか。」といった疑問は、自分がどれだけ稼ぎたいかによるものだと思います。
稼ぎたい目標を定めた上で、やることとやらないことを決める。そうすると自ずと満足感が得られるのではないでしょうか。

 

ギリギリ達成できそうにない目標を掲げるのは、やる気は上がりますが、持続性に欠けます。自分のできそうな分野等で、Webライティングで副業を始めてみましょう!