ハロートークの出会い目的には注意を!ブロックの仕方とその他設定を解説‼︎

「ハロートークの出会い目的には注意を!ブロックの仕方とその他設定を解説‼︎」のアイキャッチ画像



「Hellotalk」は外国人と友達になり、言語交換をしながら実践的に英語学べるアプリです。
全世界に多くのユーザーが存在しており、対応言語数は150語以上、ユーザー数は1,500万人となっています。

 

また2017年には、Google Play ベストオブ 特定市場向けアプリ部門も受賞していることから、言語学習の定番アプリと言えるでしょう。
チャットを通じての勉強なので、忙しくて英語学習に時間が取れない人でも簡単に楽しく学ぶことができるのが魅力的ですね。

 

しかしユーザーの中には、言語学習を目的としている人だけではなく、出会いを目的としている人も少なからず存在しています。危険な目に遭わないよう出会い目的の人への対処方法を理解し、安全に英語学習ができる環境を作りましょう。

ハロートークで出会いはあるの?

ハロートークは、実践的に言語学習ができる優良なアプリですが、ユーザーの中には出会い目的で利用している人もいるのが現状です。
運営側が迷惑ユーザーの管理を手作業で行っているため比較的安心して利用できますが、危険性があることは確かなので心配ですよね。

 

ハロートークの機能には、チャット・電話・音声交換・作成した文章や送られた文章の翻訳・添削・条件を絞り込んだパートナー検索などがあります。

 

出会い目的の使用は禁止されていて、公式による「出会い系アプリではなく言語学習アプリ」との明記があります。
ハロートークには、出会い目的を含め具体的に以下のような禁止事項があります。

 

・虚偽のプロフィール情報

・性的な内容を含むコメント

・デートアプリとしての利用

・暴言

・写真や連絡先の無理な要求。

・非言語学習者

・宗教

・政治

・スパムメッセージ

 

これらのことをハローワーク内で行うと、規制の対象になり、その出会い検知システムは年々強化されています。

 

例えば、出会いを想定させる単語や、メッセージの交換が不十分な状態での画像送付や他のアプリへの移行を促すメッセージがあるとユーザーに警告が表示されます。

 

またプロフィール写真を拡大できないなどの対策も取られており、あくまで言語学習アプリであるというスタンスが徹底されています。

 

しかし、利用しているうちに出会い目的の人に遭遇することも十分あり得るので、十分注意しながら利用したいですね。
以下では、出会い目的のユーザーに出会ってしまった時の対処法として、ブロックや通報、その他便利な設定を解説していきます。

 

ハロートークをダウンロード

 

相手をブロックしたい時の対処方法

ハロートークは全世界の人が利用しているので、日本の常識が通用しない場合も多くあります。
ユーザーの中には出会い目的で、執拗に個人情報を聞く、顔写真を要求してくる、気分を害することを言うなどのメッセージを送る人もいます。

 

誰でも嫌がらせを受けてしまう可能性は十分にあり、特に女性の場合は気をつける必要があるので、適宜ブロックをして対策していきましょう。

 

ただし気分を害する・執拗なメッセージを受ける以外の、例えば性格が合わないなどの理由によるブロックは控えましょう。
ブロックすると、自動的にチャット内容が運営側に送られますが、理由が本来の目的でないのは運営側も困ってしまいます。

 

危険を感じた時や嫌な気分にさせられた時に、必要に応じてブロックや通報の機能を利用しましょう。以下では、ブロックと通報のやり方を解説します。

ブロックの仕方

ブロックの仕方はとても簡単です。
一度ブロックすると、相手はメッセージを送ることができなくなります。

 

では実際にどのように設定するのかを見ていきましょう。
まず、ブロックしたい人とのチャット画面を開き、右上の六角形のマークをタップします。

 

そして下部の「ブロック」を選択。

 

確認メッセージが表示されるのでもう一度「ブロック」をタップします。

 

 

これでブロックは完了し、ブロックした相手は言語学習トークのリストから消えます。ブロックができたかは「本人→設定→プライバシー→ブラックリスト」で確認できるので心配な人は確認してみましょう。

 

そしてここで1つ不安になるのが、ブロックしたことが相手にバレてしまわないかということです。ブロックされた側は、ブロックした人のタイムラインに返信しないかぎりブロックされたことに気づくことはないでしょう。

 

そのためバレないようにするためには、相手が自分のタイムラインを見ることができないようにする必要があります。その方法もとても簡単で先ほどと同様に、ブロックした人とのチャット画面を開き、右上の六角形のマークをタップします。

 

そして次のチャット設定画面で「自分のモーメントを公開しない」の項目をONにして設定は完了です。
これで相手に自分のタイムラインが表示されることはないので安心してくださいね。また、ブロックの解除は同じく設定画面からいつでもできるので間違えて設定してしまった場合にも安心です。

通報の仕方

通報は、運営側に証拠の提出が必要になるので、頻繁に使用することはないかもしれませんが、違反事項がある人に対しては必要に応じて使用しましょう。まず、通報したい人とのチャット画面を開き、右上の六角形のマークをタップします。

 

次に、チャット設定画面の「このユーザーのモーメントを表示しない」、「自分のモーメントを表示しない」をオンにして、下部の「通報する」をタップします。

 

そして、通報する理由を選択し右上の「続ける」をタップします。

通報をすると、自動的に相手はブロックされます。

 

次に、通報する理由となる「メッセージ履歴」「画像」を選択します。そして最後に右上の「OK」をタップします。

そうすると「ご通報ありがとうございます」とメッセージが出て、通報が完了となります。ほかにも、相手のプロフィール画面やタイムラインの「•••」マークをタップして通報画面に進む方法もあるので、必要に応じて使用してみてください。

 

ハロートークをダウンロード

 

出会い目的を避けたいときのその他便利な設定

出会い目的を避けたい時には、最初からそのような出会いを避けるための設定にしておくことをおすすめします。

 

ハロートークでは、出会い目的を避けるために、ブロックや通報のほかにも便利な設定が多くあります。
特に女性では、気にする人も多いかと思うので、安全に利用できるようにぜひ設定をしてみましょう。

 

以下では、同性からのみのメッセージ受信方法、近くの人からの検索をブロックする方法、自己紹介欄への記載のポイントなどを中心に紹介していきます。

同性からのみメッセージを受信する

女性は特に、男性からのメッセージには抵抗があるという人が多いでしょう。
そのような人のために、ハロートークでは、自分が同性にしか表示されなくなる設定が用意されています。

 

まずメニューから、『個人情報』→『プライバシー設定画面』へと進みます。

 

次に画面下部の『私を検索できる人』をタップします。

 

そして『同じ性別のみ』という項目をオンにします。

 

これで、設定は完了です。自分が男性であれば男性のみ、女性であれば女性のユーザーのみが表示されます。
またこの画面ではほかにも「両方の言語マッチ」をオンにすると、学びたい言語がお互いに一致する場合のみ検索にヒットします。

 

この設定では、興味のない言語の人から検索されることがなくなるので、不特定多数の人から検索されることを防ぐことができます。


検索できる年齢も18歳〜90歳まで設定できるので、こちらも必要に応じて設定してみましょう。

 

ハロートークをダウンロード

近くの人からの検索をブロック

ハロートークでは「言語友達検索」から自分の現在地の近くにいるユーザーを検索することができます。
どれくらいの距離かというところまで正確に出るので、不安な人は設定を変更しておいたほうがよいでしょう。

 

まずメニューから、『個人情報』→『プライバシー設定画面』へと進みます。

次に下部の『私を検索できる人』タップします。

 

そして中央にある『近くの方が私を探すことができません』の項目をオンにします。

 

これで設定は完了です。

 

また似たような設定で、国や住んでいる都市などの自分の居場所を公開しないようにすることもできます。
『個人情報』から『プライバシー設定画面』進み、「都市を公開」「地方を公開」「位置情報を更新」をオフにします。

 

こうすることで近くに住んでいるからという理由でメッセージを送ってくる人を避けることができます。

 

さらに『検索から隠す』という項目をオンにすると、自分のことが検索で一切ヒットしなくなります。
期間を選ぶことで有効化される設定なので、期間を選ぶことを忘れないようにしましょう。

 

ハロートークをダウンロード

自己紹介欄に記載する

言語学習が目的である人は、自己紹介欄に出会い目的ではないことをあらかじめ記載しておくことも大切です。
完全に防げるわけではありませんが多少は効果がみられるでしょう。

 

具体的に以下のようなことを記載します。

 

・チャットや電話は同性のみを希望

・恋愛はお断り

・宗教勧誘や執拗なメッセージはお断り

・真面目に言語学習している人のみメッセージ可能

 

例えば通話を避けたい場合は「No calling」恋愛お断りの場合は「No Romance」と書くことができますね。

 

また自己紹介欄のプロフィール写真には自分の顔を映さないことも、出会い目的を避けるためには効果的です。
動物などの写真にすることで、出会い目的ではなく語学学習のためだというのが伝わりやすくなるでしょう。

 

また、自分が誰かの自己紹介欄を見る際にもポイントがあり、自己紹介が何もない、または適当な人は言語学習が目的でない可能性が高いです。

 

出会い目的でない場合には、恋人の有無が記載されていることが多いので、しっかりプロフィールが書かれている人や、投稿が頻繁な人に注目してみましょう。

 

ハロートークをダウンロード

 

安心してハロートークで英語学習を

世界中の人と気軽に友達になり、言語学習ができるハロートーク。

 

言語学習に取り組む人にとっては、実践的に学習ができるため、たくさん活用するべきアプリでしょう。
しかし、これまで解説してきた通り出会い目的で利用するユーザーもいることから完全に安全と言えるアプリではないという現状があります。

 

多くの危険もはらんでいることから、適宜ブロックや通報、その他の設定を使い安全を確保しながら利用する必要があるでしょう。とはいえ、運営側の対策があることや、しっかり語学学習アプリとして利用しているユーザーも多いことから、警戒しすぎずに交流や学習を楽しむことも大切です。

 

一部の出会い目的のユーザーに対して事前の設定やプロフィールでしっかりと対策をして、安心できる環境でハロートークを利用しましょう。

英語学習をもっと楽しく!

オンライン英会話:DMM英会話

132カ国の講師と1レッスンい163円でマンツーマンの英会話レッスンが受講できるDMM英会話。9421以上の全教材が無料で選び放題なので、自分の学びたいトピックで楽しく英会話ができます!そして一番嬉しいのが24時間365日レッスンができること。これなら忙しい社会人でもスキマ時間を使って英語学習ができますね!毎日話せる6つの料金プランがあるので自分の生活スタイルにあったプランを見つけて英会話を始めてみませんか?全講師ビデオレッスンに対応しているのでコロナが心配な今でも、お家から安心して英語学習ができます。体験レッスンでは25分のレッスンが2回受けられます。ぜひ体験レッスンを受けてみましょう!

 

DMM英会話の無料体験はこちらから

英語学習アプリ:HelloTalk(ハロートーク)

世界最大の語学交換ができる言語学習アプリのHello Talk。今やアプリ1つで言語学習ができる便利な時代になりましたね!HelloTalkでは1500万人のハロートークユーザーとつながることができ、テキスト・音声・通話・ビデオ通話など様々な方法で語学パートーナーとチャットが行なえます。その他にも翻訳・発音・音訳・修正などの機能もあるため、英語初心者でも気軽に始められそうですね!ただのチャットではなく、外国語をより簡単に楽しく学べるHelloTalkは無料会員と有料会員の2種類あります。無料会員でも十分な機能がありますが更に多くの機能を使いこなしたい方は月額880円で有料会員に!まずは無料会員から始めてみませんか?

HelloTalkをダウンロード

Grammarly

Grammarlyは英語の文法チェックを行ってくれる英文校正ツール。ライティングをしているとよくぶつかる悩みをほとんど解決してくれます!スペルチェックや冠詞・前置詞のチェックはもちろん、言い回しや盗用度チェックなどもしてくれるのでとても便利です。留学中の方や、試験でライティングがある方などには欠かせないサービスですね。アプリもあるのでいつでもどこでも簡単にチェックできちゃいます!無料版と有料版があるのでぜひ一度無料版から試してみてください!

 

Grammarlyを使ってみる