スペイン発netflixのオリジナルドラマ「ペーパーハウス」が面白い

「スペイン発netflixのオリジナルドラマ「ペーパーハウス」が面白い」のアイキャッチ画像



一応大学ではスペイン語を専攻していた私ですが恥ずかしながらスペイン語のドラマは全然見たことがなく、「あんまり面白くなさそう」というめちゃくちゃ失礼な印象がずっとありました。

 

そんな私が初めてハマったスペイン語ドラマが今回紹介する「ペーパーハウス」です。私のように食わず嫌いせずにぜひ見てほしい作品なのでこれを機にみなさんにペーパーハウスの魅力を知ってもらえればと思います!

ペーパーハウスってどんなドラマ?

舞台はスペインの首都マドリード。自らを”教授”と名乗る男が犯罪歴のある者を集めてスペインの造幣局を狙ってかつてない大規模な強盗計画を実行するというお話です。現在はシーズン4まで公開されていて、シーズン3からはスペイン銀行への強盗計画が始まります。

 

口コミでその面白さが広がり、非英語圏ドラマとしてはnetflixで最も見られた作品になっています。ハリウッドドラマの方が注目されがちですが、私はこのペーパーハウスはハリウッドドラマよりも面白い!とオススメしたいです。全体的にネタバレしているのでまだ見てない方はご注意を!

ペーパーハウスのここが面白い

”教授”と言われる男は犯罪歴のある8人を集めて5ヶ月間もの合宿を行い、武器の使い方、警察とのやり取り、人質への対応、もしもの時の応急処置などを徹底的に教え込みます。それぞれに世界の都市の名前をつけ、お互いに本名を明かすのも個人的な話をするのも恋愛関係になることも禁じます。

 

5ヶ月間も一緒に過ごすわけなのでもちろん何も起こらない訳はないんですが、少しずつ彼らは仲間としての団結を強めていき、教授がなぜこの計画を実行したのか、その経緯も徐々に明らかになっていきます。

個性が強すぎるキャラクター達

まずはみんなをまとめる”教授”。とにかく謎に包まれていて前歴もなければ19歳からIDの更新もされていません。そして教授は現場には行かず別のところからみんなに指示を出します。様々なピンチも切り抜ける機転の良さと頭の回転の速さはハンパないです。

 

シーズン1、2での強盗犯のメンバーは女性が「トキョウ」「ナイロビ」の2人、そして「デンバー」「リオ」「ベルリン」「ヘルシンキ」「モスクワ」「オスロ」の6人。1人ずつ紹介していくと長くなるので割愛します。メインキャラはトキョウですね。

 

1番のトラブルメーカーはトキョウ、そして彼女と何かしら対立するリーダーのベルリン。トキョウは結構ワガママで強盗計画を揺るがすピンチを招いちゃったりもします。

 

そしてそこまでやっちゃう!?っていうのがベルリン。いわゆるサイコパスでめっちゃ怖い。何考えてるか分からないし笑顔で言うから余計怖い。でも教授と1番繋がりがあるっぽくて、それもシーズン3から明らかになります。

 

これがラテンのノリなのかはよくわかりませんが、大人しく計画通りにやれよ!って見ながら思うんですけど、みんなすぐ感情的になるしああ言えばこう言うのオンパレードで日本人からすると君たちちょっとは人の話聞こうや…と思っちゃう。

 

人質での重要人物はモニカとアルトゥーロですかね。モニカはあることがきっかけでデンバーと親しい関係になっていきます。人質と強盗犯との間で揺れる立場です。アルトゥーロは事あるごとに強盗犯達に歯向かって、脱出する機会を伺います。そのせいで命の危険にもさらされますが、人質にこういう人は必要かなっていうキャラ。

 

わたしの推しメンはダントツでナイロビ!1番計画に忠実でいようとしてるし、カラッとしたラテンの明るさと頼れるお姉さんって感じ。なのでシーズン4は本当に悲しかったです。いや、シーズン3の最後の時点で分かってはいたんですけど終わり方がちょっと残忍すぎない?びっくりして涙も出なかったよ…

 

涙といえばモスクワも。息子のデンバーに対してずっと抱いていた罪悪感、別れた奥さんへの気持ちを吐露する場面は泣いてしまいました。他にも笑い方が独特すぎるデンバーや最年少のリオなど癖の強いメンバーの集まりなのでみなさんもきっとお気に入りのキャラが見つかると思います!

ドキドキハラハラが止まらない

前述した通り、スムーズに計画が進む訳ではなく強盗犯たちがみんな人間味がありすぎて結構やらかします。指紋を拭き取ってなかったり警察に顔がバレたり仲間割れしたり。その尻拭いをするのが教授なんですけど、彼の咄嗟の機転が本当に素晴らしい。

 

そしてもう1人のメインキャラ、警察のラケルと教授の駆け引きは完全に頭脳戦。教授は警察がどう対応するかをある程度把握してるので教授の方が有利かと思いきや、ラケルも結構頭が切れるのでお互い小さなミスが命取りになる。見ていて絶対成功するだろうなって思えないほどのシーソーゲームにハラハラが止まりません。

 

でもこの2人、まさかの恋愛関係に!しかも教授は顔がバレたら一巻の終わりなのにラケルのお母さんにも近づくんです。いつしか2人は本気になっていく、で、ラケルは教授が首謀犯だと突き止める。そこからのラケルにも注目ですね。見ていて絶対成功するだろうなって思えないほどのシーソーゲームにハラハラが止まりません。

強盗犯達に感情移入してしまう

ペーパーハウスは登場人物が結構多いんですが、1人1人のキャラがしっかりしているのでストーリーにさらに面白みが増します。それぞれがどんな思いでこの計画に参加しているのかが丁寧に描かれているため、思わず感情移入しちゃう。自分勝手で罪を犯した人達なんだけど、犯罪者である前に強盗犯達も1人の人間なんだよな、って改めて感じます。

 

正直なところ、シーズン1の中盤は話が間延びしてちょっとイライラするんです。強盗犯たちにも教授にも。でもシーズン1の終盤から一気に話のスピード感が上がりシーズン2はもう怒涛の展開です。そして絶対に強盗犯たちを応援しちゃう。

 

この強盗犯達を応援しちゃうのってやっぱり私たちも結局は教授の手のひらで転がされている感じもするのですが、まさに教授はこの計画を通して警察や政府の対応を批判し、国民を味方につけています。強盗して終わりってだけだとただの犯罪者で終わる。そうじゃなくて人々から共感を得てその人達を味方につける、さすが教授、人の心理をついてます。

ペーパーハウスがより面白くなるかもしれない小ネタ

少しずつペーパーハウスに興味が湧いてきた方も多いのでは?

 

次は、これを知っていればドラマをもっと楽しめるかもしれないちょっとした小ネタをご紹介します。知らなくても全く支障はないけど、知っていたらドラマを見るときに「このことか〜」となるマメ知識です。わたしが個人的に思っていたギモンですが、すでに見終わっていてもそういえば気になっていたって人も多いのではないかと思います。

ダリのお面

強盗犯達が着ている真っ赤なつなぎとダリのお面。インパクト抜群だし何だかスタイリッシュに見えるのは私だけでしょうか?でもこれにもちゃんと意味があるそうです。

 

まず、赤は血の色であり情熱の色というイメージも強いですよね。何か革命を起こす時の運動でもフラッグには赤が取り入れられてることが多いです。ペーパーハウスにおける赤色はこのドラマにおいての「革命」のシンボルとも言えるでしょう。

 

ダリの作風はシュルレアリスムという資本主義を批判するものが多いです。政治的にシュルレアリスムは支配階級を打倒するために貧困層や労働者階級に働きかけたそうなので、強盗犯達はダリのお面をつけています。

あの歌は?

ドラマでよく流れている「Bella Ciao」という曲。これはイタリア内戦時における反ファシスト象徴する曲だそうです。実際にドラマ内では、強盗犯達は犯罪者なので反体制派。国民を味方にもつけているのでそれも表しているのかもしれません。

 

実際にペーパーハウスが世界中で大ヒットし、様々な国で起きたデモや講義活動では赤のジャンプスーツを着てダリのお面をつけて「Bella Ciao」を大合唱するという現象が起きました。このドラマの影響力が伺えますね。

撮影されたのは造幣局ではなく…

シーズン1の舞台であるスペイン王立造幣局。実は撮影は本物の造幣局ではなく、マドリードにある国立研究所で撮影されたそう。日本大使館も近くにあります。

 

本物の造幣局も同じマドリード市内にあります。netflixではペーパーハウスのメイキング映像も公開されているので実際のセットがどう作られていたのかも見ることができるのでドラマの後に見ると面白いと思います!

ネイマールがしれっと出ている

これ、みなさん気付きましたか?私は全然気付かず友達に言われてもう一回見直して初めて気が付きました。全く分からなかった…サッカー好きなのに…

 

元々ネイマール選手がこのドラマのファンだったそうで出演が実現しました。シーズン3の6話と8話に修道士の役でちょこっと出ています。

netflixでペーパーハウスを見よう

ペーパーハウスは現在シーズン4まで公開されていますが、次のシーズン5で終了することが発表されています。正直私はシーズン4で完結するとばかり思っていたのでシーズン4を見終わったあとは何だか拍子抜けしちゃいましたが、それでもまだ作品を見れるのは嬉しいです。

 

シーズン2で物語は一旦完結しているのですが、シーズン3からは新たな強盗計画と共に彼らがあの後どう生活していたのか、そして気になる教授の過去とベルリンの関係も描かれています。

 

英語圏のドラマに負けないクオリティと面白さがあると思うので、スペイン語のドラマを見たことがないという人にもぜひ見てほしい作品です!

 

VODサービスでさらに充実した毎日を!!

Amazon Prime Video

                                           

 

利用者がもっとも多いVODであるAmazon Prime Videoは月額料金500円という安さで利用できます!海外の作品から国内の作品、そしてプライムオリジナル作品まで幅広く取り扱いがあり、60,000本以上の作品を見ることができます。30日間の無料体験もあるのでぜひ一度試してみてください!

 

Amazonに登録

U-NEXT

日本最大級の作品数を誇るU-NEXTは140,000本以上もの動画を見ることができます。月額料金1990円で動画だけでなく、雑誌やマンガまで読み放題なのでお得ですね!無料トライアル期間は31日間なので、興味のある方はぜひ!

 

U-NEXTに登録

FOD

フジテレビが提供する動画配信サービスFOD。45,000本以上の動画だけでなく、マンガや雑誌も読み放題!月額料金888円で過去のテレビ番組も見逃し配信で見ることができるのは便利ですね!2週間の無料トライヤルで見逃した作品をチェックしてみませんか?

 

FODに登録