コラム

シェアハウス初心者必見!シェアメイトと快適に暮らすための7つのポイント

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

シェアメイトとシェアハウス生活を楽しむためには、少しだけコツがあります。

出身地や年齢の違いだけで自分では当たり前と思っていることが通用しなかったり、以外と思い違いになることもあるのです。ここでもう一度最低限のマナーをおさらいしておきましょう。

この7つのポイントを押さえておけば、基本的に大きなトラブルにはならないはず。どれも基本的なことばかりで、難しいことは何もありません。

何事も始めが肝心なので、引っ越ししたばかりのシェアハウス初心者は特に必見です!


ハウスルールを守ること

シェアハウスにはトラブルを回避するためにも、一定のハウスルールが設けられていることが多いです。

入居時にシェアハウスの基本的なルールにつては説明されると思いますが、何となく流してしまわずにしっかりと理解しておきましょう。

自分がトラブルの元になったときだけではなく、トラブルを受けたときにもこのルールが自分を守ってくれます。

門限や友人の招待についてなど、この基本ルールに同意できない場合は、入居を考え直しましょう。


挨拶をすること

挨拶は年齢や国籍、社交的かそうでないかに関わらず、最低限のマナーです。

どんな状況であっても明るく挨拶できることがシェアハウス生活を楽しむ第一歩。

特に初めてシェアハウスに入るときは、すでに入居している人に積極的に自分から挨拶をすることで、相手に好印象を与えることができます。

また、自分がシェアハウスで新しい人を迎える立場でも、明るく挨拶することで緊張している人をリラックスさせてあげることができるはず。

挨拶はコミュニケーションの第一歩なので、例え言語が通じなくても、自分に自信がなくても何か自分から発信するように心がけましょう。


共用スペースは綺麗に使おう

共有スペースは行ってしまえば公共の場なので、1人が散らかし始めると皆も散らかすようになり、あっという間に汚くなってしまいます。

しかし逆に言えば皆がキレイに使うことを習慣化していれば、片付けの苦手な人でも皆の行動を見てキレイにしてくれることが多いです。

完璧に常にキレイを維持するのは困難なので、毎日掃除機をかけるほど几帳面になる必要はありませんが、自分が食べた後の食器は洗うようにすることや、食後のテーブルは台拭きでふくなど最低限自分の後始末は自分でするように心がけましょう。


共用スペースの利用時間を守る

シェアハウスのルールはシェアハウスによってさまざまですが、共有スペースの利用時間が設けられている場合はしっかり守りましょう。

あと5分、あと10分と時間にルーズにならないようにするのがトラブル回避のポイントです。

また、特別ルールが決まっていない場合でも、夜皆が寝る時間になったら共有スペースでもなるべく静かに過ごすようにすることや、朝からリビングで大きな音楽を流さないなど、気遣いは大切です。

また、キッチンも多くの人が利用し時間帯が重なってしまう場合は、上手く譲り合って他のシェアメイトが不快に思わないよう配慮を心がけましょう。

お互いを思いやりながら生活することで、より一層シェアハウスを楽しむことができますよ。


友人を招待する際は、事前に知らせる

シェアハウスでは友人を招待することができるところと、できないところがあります。まずはハウスルールをしっかり確認しましょう。

友人を招待できないシェアハウスでは、もちろんルールを守ることが大切です。

また、友人を招待できるシェアハウスの場合でも、念のため他のシェアメイトに他の友人を招待する旨を事前に伝えておくと無難です。

自分の部屋ではなくリビングルームやキッチンに招待する場合は特に事前確認が大切です。

シェアメイトだけだと思って気を抜いてパジャマでリビングに来たら、知らない人がいて恥ずかしい思いをしたというトラブル談もあるので要注意です。


生活音に気をつける

シェアハウスでは音楽や鼻歌、口笛や足音、扉を閉める音などでトラブルが発生することもごくまれにあります。

隣の部屋の人が静かだと気付かないことがありますが、壁が薄いシェアハウスでは思いのほか、自分の生活音が聞こえていることがあります。

ドライヤーの音やいびき、歯ぎしりの音など自分ではどうしようもない場合もありますが、このあたりは隣の部屋のハウスメイトとのコミュニケーションも大切になってきます。

ちょっとした気遣いやコミュニケーションが解決してくれる場合がほとんどです。

あまり過度に気にしすぎる必要はありませんが、もしも自分の生活音に関して不安があれば、自分からシェアメイトに尋ねてみることも一つの手です。


多少は「お互い様」の精神をもち楽しむ!

シェアハウスでは今まで全く違う生活スタイルを送っていた人たちが、一緒に住むことになります。

初めは理解できないこともあるかもしれませんが、自分が相手のことを理解できないと思っている間は、相手も自分のことを理解できないと思っているケースが多いです。

初めは特に寛大に、「こういう人もいるんだな」くらいで受け止めて、新しいジャンルの友達ができることを楽しみましょう。

新しい生活を通して新たな経験ができることも多いので、シェアハウス生活をポジティブに楽しむことが、快適に暮らす秘訣です!


シェアハウスでは今まで全く違う環境で生活してきた人が、急に特別近い距離で生活することになるので、初めは違和感を感じたり、違いに驚いたりすること多々あります。

しかしそんな価値観の違いや文化の違いを楽しむこともシェアハウスの醍醐味の1つ。どんな人でも一旦受け入れるような心持ちで楽しんでみてください!

Comments are closed.