英語学習者必見!!フォローすべきツイッターアカウント5選

「英語学習者必見!!フォローすべきツイッターアカウント5選」のアイキャッチ画像



英語学習をするための教室、書籍は世の中にたくさんありますがtwitterはとにかく始めるためのハードルが低く、英語学習に向いたツイートをしているアカウントが豊富にあります。

 

また、アメリカ発のサービスであることから英語圏のアカウントが非常に多く、学習の結果を活かすための機会も豊富です。本記事ではツイッターで英語学習をするメリット、英語学習のためのツイッターおすすめアカウント5選を紹介します。

ツイッターで英語学習ができる⁉

この記事を読んでくださっている方はtwitterを使ったことがあるでしょうか。twitterは世界中の様々な人の140文字以内で書かれた「つぶやき」を見たり、自分が発信することのできるコミュニケーションツールです。

 

一般の英語ネイティブの方はもちろん、英語学習に関する情報発信をするアカウントや英語の先生がたくさんいます。もしあなたが英語を学習中ならtwitterを活用しない手はありません。

ツイッターで英語学習をするメリット

今の時代、英語を学習するための選択肢は無数にあります。どうしてtwitterが英語学習に良いのでしょうか。ここではtwitterが手軽で、最新の表現に触れられ、アウトプットまでできる場所であることを紹介します。

メリット1:手軽に取り組める

Twitterはなんといっても完全無料。金銭面でずっとハードルが低いのです。街の英会話教室は年間数十万円ということも。勉強用の書籍もそれなりのものをそろえようと思うと結構なお値段になってしまいます。

 

また、英語学習のモチベーションが下がりづらいという点でもおすすめです。英語学習はとにかく継続が大事です。Twitterは1回の投稿は140文字までなので英語初心者でも読むのも書くのも負担になりづらいのです。

メリット2:最新の表現が学べる

twitterでは常に世界中の人々のツイートを見ることができ、そこから最新の英語表現を学ぶことができます。今ホットな有名人をフォローしたり、話題の出来事について検索する中でネイティブが自然に使っている英語表現を吸収することができるのです。

 

これを実際に英会話の中で使えばあなたの英語はより洗練されたものになります。英語の勉強をより実践的なものにするためにぜひtwitterから最新の表現を吸収し、活用しましょう。

メリット3:アウトプットができる

英語を身につける上ではインプットと同様、アウトプットも非常に大事です。twitterは英語のアウトプットの場としても優秀。今日起きたことを短い文にしてツイートしてみましょう。

 

また、気になることについて検索し、これはと思ったことを英語でツイートしている人にリプライを送ってみればもしかしたら返信をもらえるかもしれません。ネイティブと英語で意見を交わすことができるのです。これは英会話に大いに生きることでしょう。

ツイッターおすすめアカウント5選

twitterに登録したけどアカウントがたくさんありすぎてどのアカウントをフォローするのが英語学習のためにいいのかわからない。という方のために特に英語学習におすすめしたい5つのアカウントを紹介します。

①楽しい英単語(@funfuntango)


「楽しい英単語」はしなざわさんというブロガーの方によって運営される英単語を紹介していくアカウントです。

 

単語を紹介するツイートには発音記号も載せていること、リンクがついていて発音の確認もできること、また、毎日自作の小テストのリンクをツイートしていることから単語をしっかり学習してほしいという思いが伝わります。

②ゴガクル英語(@gogakuru)


「ゴガクル英語」はNHKエデュケーショナルが運営するアカウントでなんと30分に1回、英訳、和訳のフレーズテストをつぶやきます。

 

ツイートにあるリンクで答えを確認でき、音声を聞くこともできます。ぜひ隙間時間に活用しましょう。

 

また、ツイート頻度が1時間に1回のゴガクル英語Liteというアカウントもあります。

③上野陽子 Yoko Ueno(@little_ricola)


上野陽子さんは英語学習に関する書籍も出版されている方で、twitterでは日常会話やビジネスで使える表現を発信しています。

 

また、CNNなど英語圏のニュースサイトを引用してその感想を日本語、英語で発信しています。twitterを始めたけれどどのアカウントが英語学習に適しているかわからないという方に最適です。

3秒英会話(‎@akiotogawa8888)


「3秒英会話」は英会話講師のパンサー戸川さんが運営するすぐに役立つ英会話フレーズを紹介するアカウントです。

 

「〇〇まとめ」と称して「質感まとめ」など便利な表現の発信もしています。

 

また、twitter外でオンラインの英会話の場も運営されており、twitterで学んだ表現を活かして会話を学ぶことができます。

今日のタメ口英語(‎@e_kazuma)


今日のタメ口英語は実際にネイティブが日常の場面やインターネットで使用しているカジュアルな表現を学ぶことができます。

 

基本的にはひたすら表現を紹介していくアカウントですが、質問をすると答えてくれることもあります。

 

ただ、実際に会話の中でスラングを使ってみる場合にはトラブルにならぬようやや注意が必要でしょう。

英語学習アカウントをフォローして英語力を高める

ここまで紹介してきたようにtwitterは無料で始められ、世界中の人とつながることのできるツールです。

 

ここでは最新の英語表現に触れられ、コミュニケーションをとることもできます。

 

まずは上で紹介したおすすめアカウントで知識を積み、少しずつ発信をしていくことで英語の知識、運用能力が高まっていくはずです。

 

各アカウントで紹介されているリンクをたどることでより詳細な知識を得たり、英会話能力を高めるのもいいでしょう。

 

また、twitterでは海外の事情を眺めたり、学生や会社員、芸能人など様々な層のツイートを見て英語圏の人々の感性に触れることもできます。

 

是非英語力向上にtwitterを活用してはいかがでしょうか。

 

英語学習をもっと楽しく!

オンライン英会話:DMM英会話

132カ国の講師と1レッスンい163円でマンツーマンの英会話レッスンが受講できるDMM英会話。9421以上の全教材が無料で選び放題なので、自分の学びたいトピックで楽しく英会話ができます!そして一番嬉しいのが24時間365日レッスンができること。これなら忙しい社会人でもスキマ時間を使って英語学習ができますね!毎日話せる6つの料金プランがあるので自分の生活スタイルにあったプランを見つけて英会話を始めてみませんか?全講師ビデオレッスンに対応しているのでコロナが心配な今でも、お家から安心して英語学習ができます。体験レッスンでは25分のレッスンが2回受けられます。ぜひ体験レッスンを受けてみましょう!

 

DMM英会話の無料体験はこちらから

英語学習アプリ:HelloTalk(ハロートーク)

世界最大の語学交換ができる言語学習アプリのHello Talk。今やアプリ1つで言語学習ができる便利な時代になりましたね!HelloTalkでは1500万人のハロートークユーザーとつながることができ、テキスト・音声・通話・ビデオ通話など様々な方法で語学パートーナーとチャットが行なえます。その他にも翻訳・発音・音訳・修正などの機能もあるため、英語初心者でも気軽に始められそうですね!ただのチャットではなく、外国語をより簡単に楽しく学べるHelloTalkは無料会員と有料会員の2種類あります。無料会員でも十分な機能がありますが更に多くの機能を使いこなしたい方は月額880円で有料会員に!まずは無料会員から始めてみませんか?

HelloTalkをダウンロード

Grammarly

Grammarlyは英語の文法チェックを行ってくれる英文校正ツール。ライティングをしているとよくぶつかる悩みをほとんど解決してくれます!スペルチェックや冠詞・前置詞のチェックはもちろん、言い回しや盗用度チェックなどもしてくれるのでとても便利です。留学中の方や、試験でライティングがある方などには欠かせないサービスですね。アプリもあるのでいつでもどこでも簡単にチェックできちゃいます!無料版と有料版があるのでぜひ一度無料版から試してみてください!

 

Grammarlyを使ってみる