ハロートークでいいねをもらうには?いいねとフォロワーを増やすコツを紹介!

「ハロートークでいいねをもらうには?いいねとフォロワーを増やすコツを紹介!」のアイキャッチ画像




150以上の言語のネイティブスピーカーと簡単にオンラインで繋がることができるHelloTalk。言語学習に有効と評判で、登録ユーザーは世界で1000万人以上にもなっています。

 

アプリ内には日々の情報を投稿するSNS機能があり、フォローしたりされたり、いいねやコメントをすることができます。タイムラインには常に様々な投稿がされていて、見ているだけでも楽しめますが、自分の投稿にもいいねがついたりフォローされると嬉しくなりますよね。

 

そこでこの記事では、ハロートークでいいねやフォローを増やす方法について解説していきます。ハロートーク を有効活用して、たくさんの人と交流を持てるとよいですね。

ハロートークでいいねが増えるといい理由は?

ハロートークでいいねがもらえると、そこからコメントなどで会話に繋がり、フォローをしてもらえる可能性が高くなります。
いいねが増えると投稿の注目度も高くなり、他のユーザーに興味を持ってもらいやすくもなりますよね。

 

そうして友達を増やしていけば、学習のためのパートナーにもいずれ巡り会うことができるでしょう。
ハロートークのタイムラインには、様々な投稿が流れてきます。興味のある投稿があったら、自分から積極的にいいねかコメントを入れます。

 

いいねは投稿の左下の「ハートマーク」をタップします。
また、コメントをする場合は「吹き出しのマーク」をタップして、文章を入力してみましょう。

 

いいねを増やすためには、日常生活を頻繁に投稿し、自分から積極的にいいねやコメントをして、返信もしっかりすることが大切です。以下では、いいねを増やす方法について具体的に解説します。

ハロートークのタイムラインを活用

hello talkには、文章や画像、音声などの記事を投稿できるタイムライン機能があります。
投稿記事をネイティブが添削してくれることもあり言語学習としても最適で、時系列で最新の投稿から見ることができます。

 

例えば、母国語を日本語、学習言語を英語に設定している場合は、母国語が英語で、学習言語が日本語の人の投稿を見ることができますよ。常に誰かしらが投稿をしているので、いいねやコメント、フォローなどでコミュニケーションを取ることも可能です。

自分からいいねやコメントをする

タイムラインでは、自分から積極的にいいねやコメントをすることが大切です。

 

人間には「恩を与えられたら返したい」という心理があるので、自分からいいねやコメントをすると、相手からもいいねやコメントをもらえる可能性が高くなります。自分から積極的に行動してどんどん人脈を増やしていきましょう。

 

また、タイムラインの投稿やプロフィールで気になる人がいた場合には、メッセージを送ってみましょう。
ただし、簡素な挨拶やウィーブだけでは返信をもらえないことが多いので、簡単な自己紹介、相手のタイムラインを見た感想なども添えて送るようにするのがポイントです。

 

自分からいいねやコメントをするのは、簡単なようで意外とできている人が少ないです。照れたり、恥ずかしがらずにどんどん積極的に自分をアピールして、気の合う言語学習の友達やパートナーを見つけましょう。

日常生活を頻繁に投稿する

タイムラインは常にたくさんの人が投稿をしています。そのため、たくさんの投稿の中から、一目で興味を持ってもらえるような工夫が必要です。投稿の内容は、外国語学習や自国の文化、習慣を感じられるものがおすすめです。日常生活のことを中心に料理や旅行、生活情報をたくさん投稿しましょう。

 

例えば、母国語が日本語であれば、日本の風景や料理などを投稿すると、とても喜ばれ、いいねやコメントが増えますよ。
タイムラインに興味を持ってもらえれば、フォローしてもらえる確率も上がるので、積極的に投稿しましょう。

 

そして、投稿は基本的に新着順です。どんどん新着の投稿が表示され、自分のものを見るには下にスクロールしなければならないので、投稿した時が多くの人に見てもらえるチャンスとなります。

 

定期的にたくさんの投稿をすることで、いいねやフォロワーを増やしていきましょう。

コメントやいいねが来たらメッセージを送る

相手からいいねやコメントなどのファーストコンタクトがあった場合は、メッセージを送ってみましょう。
中には、英語に自信がないからメッセージを送る勇気がないという人もいるでしょう。

 

しかしハロートークには、そんな人でも安心な辞書、翻訳機能がついています。英語に自信がなくても、コンピュータが適切な形を教えてくれるので安心ですね。また、添削機能がついているのも嬉しいポイントです。

 

メッセージ機能で相手にメッセージを送ると、間違っている部分などを、コメントつきで添削してもらうことができます。相手と自分が双方で先生をするということなので、学校のような感覚で学ぶことができます。相手とのメッセージを楽しむ中で、自然に英語力の上達ができるのは、とても嬉しいことですね。 

 

添削はタイムラインなどの投稿機能にもついてるので、自分の投稿を誰かが添削してくれることもありますよ。

 

ハロートークで人気者になるコツ

ハロートークで友達をたくさん作って人気者になるためのコツは3つあります。

 

1つ目は、学ぶ人が多いメジャーな言語ではなくマイナーランゲージを使うことです。2つ目は学習言語が日本語の人にも興味を持ってもらえるよう日本語でも発信をすること、そして3つ目は、目でも楽しめるよう写真の投稿を多くすることです。

 

以下では、さらに詳しく人気者になるコツについて解説していきます。ぜひコツを掴んで、たくさんの人と交流を持てるようにしましょう。

マイナーランゲージを使う

HelloTalkでは、英語を学びたいという人がかなりの人数存在するので、どれだけプロフィールを工夫したとしても、人気者になるにはライバルが多すぎます。そのため、できるだけタイ語、ベトナム語、ロシア語など、マイナーな言語を選んだほうが、自分への注目度は上がることとなります。

 

それでは英語が勉強できないのでは、と考える人もいるかと思いますが、基本的にどの言語でも、英語でコミュニケーションができる人が多いので、案外問題ありません。そもそもネイティブに英語を教わろうとする必要はなく、初心者のうちは、自分より少しレベルの高い人から教わる程度で十分です。

 

必ずしもネイティブではなく、自分と気が合う面白そうな人とコミュニケーションをとるほうが、英語学習には効果があるのです。
ぜひ、マイナーランゲージを設定して、自分の注目度をあげてみてくださいね。

日本語でも発信

HelloTalkでは日本語を学習したい外国人もいるため、日本語での発信もすると喜ばれ、また注目度も上がります。ハロートークを利用している人は、言語を学ぶために努力している同志です。相手の言語学習のことも考えて、日本語で質問してみたり、日本語の間違いを訂正してあげられると親切ですね。

 

お互い協力しあって学習言語ができるというハロートークの特性を十分活かせるように、相手にも心遣いをするようにしましょう。チャットでは、相手の日本語のレベルをリサーチして理解し、読みやすく分かりやすい日本語を意識することが大切です。

 

また、ひらがなだけで返信したり、難しい漢字には、読み方をひらがなで付け加えるなど工夫して返信してあげると喜んでもらえます。
相手がどうすればコミュニケーションがとりやすいか考えてあげると、スムーズに教えてあげることができますね。

写真の多い投稿をする

ハロートークでは、文章だけや写真が少ない投稿よりも、写真がたくさん載っている投稿の方が、いいねやコメントをたくさんもらうことができます。インスタグラムが流行しているように、文章を読むだけでなく、目で見て楽しめるというのも投稿の大切なポイントです。

 

具体的な枚数としては、ハロートークの画像投稿枚数は9枚が上限となっていますが、最低でも4,5枚は投稿したほうが、注目度が上がるでしょう。日本在住であれば、日本特有の風景やもの、料理などの情報を投稿すれば、外国人に喜ばれること間違いなしですよ。

 

また、画像をきれいに加工をするなどして画像の見栄えにも気を遣えると、よりたくさんの反応がもらえるでしょう。
どんな画像を投稿すれば外国人に喜んでもらえるか考えて、たくさんいいねやコメントをもらえるような目で見て楽しめる投稿を目指せるとよいですね。

 

タイムラインを活用していいねをもらおう! 

お互いが協力しあって言語学習ができるHello Talk。
タイムラインでいい投稿をすれば、たくさんいいねやコメントをもらうことができ、自分の注目度が上がります。

 

それにより、たくさん友達を増やすことができたり、言語学習のパートナーに巡り会うことができたら嬉しいですよね。そのためには、自分から積極的にいいねやコメント、メッセージをしたり、日本の文化に触れられるような写真の多い投稿を定期的に行う必要があります。

 

マイナーランゲージを設定するのも大切なポイントです。また、日本語での発信も積極的に行い、日本語を学びたい外国人とも丁寧にコミュニケーションをとれると喜ばれますよ。


タイムラインを有効活用して、ぜひHello Talk内での人気者を目指しましょう。