ハロートークでlineを聞かれたらどう断ればいい?

「ハロートークでlineを聞かれたらどう断ればいい?」のアイキャッチ画像



言語交換アプリ、ハロートークでlineを聞かれたら適切な対処が必要となります。
ハロートーク内のアカウントで既に連絡は取れますし、情報共有や電話だってできます。

 

それなのにlineを聞いてきたり別サイトへ誘導される場合は、出会い系の人かもしれません。自分は言語交換を目的としているとプロフィール欄にしっかりと書いていてもlineでやりとりがしたいと言ってくるのであれば、相手に伝わりやすい英語で断る方法を知っておくべきです。

ハロートークでlineを聞かれたら?

ハロートークでlineを聞かれたら、多くの人が不安に感じたり嫌な気持ちになったりします。
何故なら、ハロートークのアプリ内で十分なコミュニケーションは取れるからです。

 

言語交換や外国語の習得・練習などが目的であれば、lineよりもハロートークの方が何倍も使いやすいです。むしろそのためのアプリなのでそこから他のアプリで連絡を取ろうとするのは違和感があります。

 

もちろん仲良くなった相手であれば個人的なやりとりもしたいと思う場合もありますが、それは双方の関係性によるものなのでその時その時での適切な対応が必要になります。

 

lineを聞かれた時のlineの断り方とは

lineを聞かれた時、もし教えたくなかったらどのように断るべきでしょうか。
聞かれたらなかなか断れない場合も多いですが、不安に感じる相手であれば無理に教える必要はありません。

 

やりとりも面倒になるので、最初にどう断るかが大切になってきます。イエス・ノーがはっきりしている外国人が相手なので、断る意思をしっかり見せましょう。

優しく断る

lineを聞かれた相手のことを良く思っており、これからも仲良くしていきたいと思っているけれどlineは教えたくないというような場合、ここは優しく断るべきでしょう。相手を傷つけないように断る必要があるので、正直な気持ちを言ってみてください。

 

例えば、これからのことを考えるなら「ずっと仲良くしていきたいけれど、lineじゃなくてハロートークの中でやりとりをしていきたいな。」と、やんわりとlineは教えたくないことを伝えます。関係性が築けているならこれで引いてくれるでしょう。

 

また、lineをやっていないと伝えるなら「lineは面倒だから止めたんだ。だからハロートークで仲良くしよう?」などという表現もあります。

はっきり断る

あまり関係性が築けていないと感じたり、急な申し出だと思う場合、しつこくlineを聞いてくる場合にははっきりと断ることも必要です。そこまでlineを聞きたいというのは出会い系目的の人が多い傾向にあるので注意も必要です。

 

押しに負けないようにしましょう。「私の目的はあくまで言語交換だから、lineを教えたくはありません。」

 

このように、目的を明記すること、そしてlineを教えたくないとダイレクトに言うことで相手に押しても無理だと思わせましょう。他の言い方であれば、「lineは教えません。私はハロートークで外国語の習得がしたいので、他の人に聞いてください。」と、lineを教えないことを最初に伝える方法もあります。

遠回しに断る

断るのが苦手な人や、相手を傷つけるのではないかと心配な場合は遠回しに断る方法でも良いでしょう。
一度遠回しに言い、それでもしつこくlineを聞いてくるようなら上記のように強く断る方法にチェンジしても良いです。

 

断っている感じがあまり出ない言い方なら、「lineはあまり好きじゃなくって…。ハロートークの方が使いやすいからこのままでも良い?」と、lineを教えたくないのではなくlineよりハロートークの方が使いやすい旨を伝える方法があります。

 

優しい嘘をつくのであれば、lineをやっていてもやっていないと言うこともアリです。「lineで人間関係がごたごたしたことがあったから今はやっていないんだよね。」こんな感じで言うのも良いでしょう。

 

英語でなんて言う?英語でのlineの断り方

それでは、これから英語でのlineの断り方を紹介します。上記で記載した断り方をすべて英語で訳すとどのようになるのでしょうか。

 

様々な言い回しがあるので、これは参考程度にしてみてください。

 

・I want to get along with you, but can we keep in touch in Hallo Talk not in LINE? 

「ずっと仲良くしていきたいけれど、lineじゃなくてハロートークの中でやりとりをしていきたいな。」

 

・I don’ t use LINE anymore, so let’s keep using Hello Talk.

「lineは面倒だから止めたんだ。だからハロートークで仲良くしよう?」

 

・I don’t want to tell you my LINE account because I just want to learn languages.

「私の目的はあくまで言語交換だから、lineを教えたくはありません。」

 

・I don’t tell you my LINE. If you want to get girl’s LINE, go to another person. My purpose is just to learn languages here.

「lineは教えません。私はハロートークで外国語の習得がしたいので、他の人に聞いてください。」

 

・Can we contact each other in Hallo Talk? I don’ t really like LINE…

「lineはあまり好きじゃなくって…。ハロートークの方が使いやすいからこのままでも良い?

 

・I don’t use LINE now, because there was some trouble with communication.

「lineで人間関係がごたごたしたことがあったから今はやっていないんだよね。」

 

ハロートークでlineを聞かれてもスマートに対応!

ハロートークでlineを聞かれたとしても、その時の相手に対する感情に従って断る時にはきちんと断りましょう。関係性が築けているなら優しく断る、急にlineを聞いてきたりしつこい場合にははっきりと断る、そしてまずはやんわりと言いたいなら遠回しに断る、この3つの断り方で様子を見ましょう。

 

ハロートークを快適に使うためにも、断り方は英語でも書けるようにしておくと良いでしょう。断るのは心苦しいかもしれませんが、最初に断っておかないとその後の方が面倒な場合もあります。

 

押しが強いほど出会い系目的の可能性もあるので、そのような場合は結構厳しめに断ってしまっても大丈夫です。
あなたが嫌がっているのにもかかわらずlineを聞いてくる人からは避けましょう。