泣きたい気分のときに見たいネトフリの泣ける映画おすすめ15選!

「泣きたい気分のときに見たいネトフリの泣ける映画おすすめ15選!」のアイキャッチ画像



みなさんは最後に映画を見て泣いたのはいつでしょうか。特に恋愛映画は自身の経験と重ねてしまい、思わず号泣していまいませんか。

 

映画を見て泣くことは何も恥ずかしいことではありません。泣くことで感情を高ぶらせ、感性を磨くとともにストレス発散にもなります。

 

そこで今回はネットフリックス(以下、ネトフリ)の泣ける映画15選を恋愛洋画、恋愛邦画、アニメのカテゴリーでご紹介していきます。それでは早速見ていきましょう。

ネトフリの泣ける映画おすすめ15選

ネトフリは月額800円のベーシックコースから1800円のプレミアムコースまでプランがあり、それぞれプランによって画質と同時に視聴ができる機器数が異なります。

 

しかし、基本的に見られる作品の種類は変わりません。是非自分のライフスタイルに合わせたプランを選びましょう。ではネトフリに登録すれば誰でも見られる泣け映画15選をご紹介します。

泣ける恋愛映画(洋画)

1.タイタニック(公開年:1997年)


言わずと知れた名作タイタニック。豪華客船で出会った身分の違う男女の切なくも美しいストーリーです。

 

1912年、イギリスのサウザンプトン港から処女航海に出発するタイタニック号の中で出会う男女が運命的出会いを果たすも、船が氷山と接触。船は鉄の塊となり沈み始め・・・タイタニック号沈没という実話をもとにして制作されたことも共感性の高いポイント。3時間を超える超大作ですが見入ってしまうこと間違いなし。

2.マディソン郡の橋(公開年:1995年)

田舎に住む主婦と橋を撮りに来た中年カメラマンとの4日間の淡く切ない恋を描いた大人のラブストーリー。

 

アイオワ州マディソン郡の田舎に妻フランチェスカは子供二人と生活をしていたのだが、そんなある日一人の中年男性が道を尋ねに来る。二人は意気投合し、燃えるような恋をするのだが・・・ただ中年の不倫の話とかたずけてしまうにはもったいない、もっと深い部分に本質がある映画ですので是非見てみてください。  

3.ゴースト/ニューヨークの幻(公開年:1990年)


恋人同士のモリーとサムは同棲をはじめ、幸せ溢れる生活を送っていました。しかし、突如サムが暴漢によって殺されてしまい、サム本人もモリーのことを思うと天国に行けず、下界にとどまってしまいます。

 

しかし、モリーはそんなサムの存在に気づかない・・・一見ゴーストファンタジーのようにも見えますが、れっきとしたラブストーリーです。二人が重なり合ってろくろを回すシーンはこの映画を知らない人も見たことがあるはず。

4.きみに読む物語(公開年:2004年)


1940年夏、小さな町で始まる物語。休暇のため都会からやって来た17歳の女性アリーレイチェルは、地元の製材所で働く青年ノアと出逢い、恋に落ちます。娘の将来を心配する両親に交際を阻止され、都会へ戻されてしまいます。

 

ノアは365日毎日手紙を書きますが、一通の返信もないまま第2次世界大戦に突入してしまい・・・美しい映像が鮮明にイメージに残る映像とともに残る喪失感。淡く切ない恋から情熱的な愛を描いた不朽の名作です。

5.愛を読む人(公開年:2008年) 


15歳のころひと夏だけ関係を持った年上の女性ハンナとのラブストーリー。やがて、ハンナはマイケルに本の朗読を頼むようになり、マイケルのハンナに対する想いは深まっていくが、ある日、彼女は突然マイケルの前から姿を消していまう。

 

8年後再開したのはハンナをナチス戦犯で裁く法廷の中・・・涙なしには語れない不朽の名作。

泣ける恋愛映画(邦画)

1.いま、会いにゆきます(公開年:2004年)


死んだはずの妻と再会し奇妙な生活を送るという感動のラブストーリー。原作は市川卓司。

 

梅雨のある日、小さな息子とクラス夫の前に突如死んだはずの妻が現れる。妻は死ぬ前に1年に一度会いに来ると言い残して、言葉通り会いに来たのだが、彼女には記憶がなかった。

 

記憶喪失の妻と奇妙な共同生活が始まるのだが・・・人の温かさに触れられるラブストーリーは号泣間違いなし。

2.タイヨウのうた(公開年:2006年)


色素性乾皮症によって“夜しか生きられない少女”と対照的にサーフィン好きな“昼を生きる少年”が織り成すラブストーリー。主人公の雨音薫彼は色素性乾皮症という難病を患い太陽の光にあたることができない。

 

深夜に駅前の広場で歌うことが唯一の生きがいである薫は、サーフィンをこよなく愛する男、藤代孝治に窓越しの恋をしていました。2人は、急速に親しくなっていきますが、病を知られてしまった薫は、初恋も歌もあきらめてしまう。

 

切なさが漂うこの作品のメッセージをどう受け取るのか、それは見る人次第なのかもしれません。  

3.ただ、君を愛してる(公開年:2006年)


大学の入学式で誠人は幼い容姿で個性的な女の子、静流と出会う。子どもの頃から患っている腹部の病気が原因でコンプレックスを抱いており、人とうまく付き合えない誠人だったが、彼女とは自然に打ち解けることができた。誠人に恋をした静流は、毎日のように一緒に森へ写真撮影に出掛けていくのだが・・・。

 

甘酸っぱい恋を描いた日本を代表するラブストーリー。淡く繊細な映像美も必見の作品です。

4.世界の中心で愛を叫ぶ(公開年:2004年)


2004年の実写映画で日本国内でナンバーワンの興行収入と観客動員数を記録し、一大ムーブメントにもなった作品『世界の中心で愛を叫ぶ』。中学校で同じクラスになったサクとアキは、高校生になり、互いに恋に落ちていく。

 

だがアキは白血病にかかり、日ごとに衰弱していった。サクは、入院中のアキが行けなかった修学旅行のオーストラリアにアキを連れて行くため、危険を冒して病院からアキを連れ出して空港へ向かうのだが・・・白血病を題材にした恋愛作品です。

5.ぼくは明日、昨日のきみとデートする(公開年:2016年)

京都の美大に通う学生の南山高寿は、通学電車の中で出会った福寿愛美に一目惚れする。翌日美大の授業で動物園に行くと、そこで昨日の彼女と再開。

 

その後すぐに2人は意気投合し、交際がスタートするが、彼女には大きな秘密があった。初めてキスをして愛し合った日、2人の運命はすれ違いを始める・・・甘酸っぱい恋の行方は見どころたくさんです。

泣けるアニメ

1.火垂るの墓(公開年:1988年)


いわずと知れた名作、火垂るの墓。ジブリ映画としては異例の実話をもとにした戦争映画の話で、世界の鬱映画にもランクインするほどの話題作。知らない日本人はいないとは思いますが、その内容から最初から最後まで見たことある人は意外と少ないかもしれません。

 

太平洋戦争の最中、空襲で母親を亡くした兄妹に降りかかる悲運を描いた感動の名作です。大人になって見返すと見方が変わりますので、1度見たことがある人も必見です。

2.四月は君の嘘(公開年:2014年)


天才ピアニストと言われながら、中学生の少年は母の死を境に全くピアノを弾けなくなってしまった。天真爛漫なバイオリニストの少女と出会い、彼の心は少しづつ変化を見せ始める・・・

 

漫画でも感動できた作品でしたが、アニメになり動きや音声が加わったことでさらに感動が倍増しました。是非一度は見てほしい名作です。

3.宇宙より遠い場所(公開年:2018年)


高校2年生のキマリは、高校生になったら「青春する」と決心するも、高校2年生になっても依然何もできていない事に気づく。焦るキマリはある日、同じ学校の制服の女子生徒を100万円が入った封筒落としたことをっきっかけに小淵沢報瀬と出会う。

 

キマリは報瀬の母親が3年前に南極観測で行方不明になったこと、そして南極に行って母の遺品を見つけるという目標があるということを知る・・・女子高生が絆を深めていく青春ストーリー。出会いや別れ、冒険のわくわく感はたまらないので是非見てほしい。

4.聲の形(公開年:2016年)

小学校で耳の聞こえない転校生・硝子のいじめっ子になったことで周囲に切り捨てられ孤独になっていく主人公・将也を描いた作品。成長するも罪悪感に悩まされ、硝子に償いたいと考えるようになる。

 

高校生になり、将也は硝子を訪ねるが・・・原作は2015年版『このマンガがすごい!』オトコ編で第1位にランクイン。『マンガ大賞2015』で第3位を獲得、第19回手塚治虫文化賞新生賞受賞。日本アカデミー賞で優秀アニメーション作品賞を受賞した話題作!

5.ヴァイオレット・エヴァーガーデン(公開年:2020年)


4年間にわたる東西南北による大陸戦争が終結したが主人公ヴァイオレット・エヴァーガーデンは両手を失ってしまう。戦うことしか教わってこなかったヴァイオレット・エヴァーガーデンが自在に動く義手をつけることによって、自動手記人形として手紙の代筆をする。

 

その中で感情を取り戻すストーリー。映像もストーリーも圧巻のクオリティですので是非気になる方はネトフリをチェックしてください!

泣きたい時は映画で思いっきり泣こう

いかがだったでしょうか。泣くことは非常にストレス発散にもなりますし、感性が磨かれています。今回はおススメの洋画、邦画、アニメというカテゴリで計15作品ご紹介しました。これらの映画は単に泣けるだけでなく、映像も美しく、ストーリーも奥深いものが多いです。

 

是非一度のみならず何度も見てみましょう。きっと、別の角度から作品を作品を鑑賞することができ、別の視点から泣けるかもしれません。是非泣きたいときに思いっきり泣きましょう。

 

VODサービスでさらに充実した毎日を!!

Amazon Prime Video

                                           

 

利用者がもっとも多いVODであるAmazon Prime Videoは月額料金500円という安さで利用できます!海外の作品から国内の作品、そしてプライムオリジナル作品まで幅広く取り扱いがあり、60,000本以上の作品を見ることができます。30日間の無料体験もあるのでぜひ一度試してみてください!

 

Amazonに登録

U-NEXT

日本最大級の作品数を誇るU-NEXTは140,000本以上もの動画を見ることができます。月額料金1990円で動画だけでなく、雑誌やマンガまで読み放題なのでお得ですね!無料トライアル期間は31日間なので、興味のある方はぜひ!

 

U-NEXTに登録

FOD

フジテレビが提供する動画配信サービスFOD。45,000本以上の動画だけでなく、マンガや雑誌も読み放題!月額料金888円で過去のテレビ番組も見逃し配信で見ることができるのは便利ですね!2週間の無料トライヤルで見逃した作品をチェックしてみませんか?

 

FODに登録