ハロートークで言語変更は可能!やり方から注意点まで徹底解説!

「ハロートークで言語変更は可能!やり方から注意点まで徹底解説!」のアイキャッチ画像




ハロートークで言語設定の変更は可能?
ハロートークを利用した言語学習をしている中で新しい言語に挑戦したくなる時が来るかもしれません。

 

中にはすでに母語以外に2言語、3言語できる方もいるかもしれません。
本記事ではハロートークで言語変更をすることが可能であること、言語設定をする際にどうしてもついてまわる制限事項、実は有料会員になるとできる機能について、そして具体的な設定の変更方法を紹介していきます。

ハロートークで言語変更は可能?

ハロートークを利用していく中で言語設定に悩むタイミングがくるかもしれません。もしあなたが今、英語を学習しているとして、どこかでフランス語も勉強したいというタイミングがくるかもしれません。

 

このとき、ハロートークで学習中の言語を設定しなおすことは可能なのでしょうか。
実はハロートークでは使用し始めた後からでも言語設定をし直すことが可能です。

 

言語の設定の変更を行うことで言語学習の新たな扉を開くことができる、また、もともと学習していた言語にもいい影響があるかもしれません。実際、英語やフランス語、ドイツ語などヨーロッパの言語は互いに同じ祖先を共有していたりするので学習上のメリットは大きいでしょう。

言語変更方法

ここでは言語の設定を変更する具体的な手順について紹介していきます。まず、画面右下にある「本人」と書かれたタブをタップし、自身のアカウントの設定に関する画面を開きます。

自身のアカウントの設定に関する画面を開いたら、「場所」と書かれたボタンの上に母語→学習中の言語という表示のあるボタンが見えるはずです。ここをタップしてください。

ここで「母語」、そして「学習言語」という表示のあるボタンが出てきます。ちなみに、注意していただきたいポイントとして母語の変更はできないというものがあります。アカウント作成がまだの方は母語の設定については注意して臨むようにしましょう。

また、画面にも表示されていますが言語の変更は2日に1度しかすることができません。複数言語使える方にはフラストレーションかもしれませんが注意しましょう。

言語変更の注意点

ハロートークでは学習をする言語の設定の変更が可能であるということを紹介してきましたが、完全に自由に設定ができるかというわけではありません。特に無料会員では言語設定に関していくつかの制限事項があります。

 

ここではそうした部分の紹介をしていきます。意外な制限事項ではまってしまい、つまづかないようにしておきましょう。

母語は変更できない

ハロートークを利用する上で学習言語の設定で違う言語を設定することはここまで紹介してきた通りなのですが、実は母語についてはアカウント登録時に設定した言語から変更することができません。

 

後で変更できるだろうと思って母語を実際のものと違う言語で登録してしまうとその言語のまま使用を続けなければならなくなってしまいます。これはシステム上の仕様であるため、おそらく運営に連絡しても変更は厳しいでしょう。アカウントを作り直す羽目になることを避けるため、最初の言語設定は慎重に実施するように心がけましょう。

2日に1度しか言語変更できない

学習言語の設定には実は制約事項が存在します。無料会員の場合ですが、2日に1度しか学習言語の変更ができないのです。

 

これはこれまで学習してきた言語の他にこれから新しい言語にチャレンジしようという人、そして複数言語を使うことができてその時その時で違った言語でコミュニケーションをとりたいという方には残念な仕様かもしれません。

 

ここまでは英語が母語の方とコミュニケーションをとってきたけど今からフランス語で話したい。そしてそのあとまた英語に戻したいという場合、英語に戻せるのは2日後です。この点よく理解しておきましょう。

こんな人はVIPメンバーシップに!

ハロートークには無料会員枠の他にVIPメンバーシップという有料会員の枠があります。ハロートークの有料会員になるとテレビ通話ができたり、様々な特典が利用可能になります。

 

その中には言語設定に関する項目があり、複数言語を切り替えるタイミングに制限がなくなる、3言語まで学習言語を設定できるなどがあります。ここでは有料会員であるVIPメンバーシップに登録することで得られる言語設定についてのメリットを紹介していきます。

複数言語学習したい人

ハロートーク有料会員枠であるVIPメンバーシップには様々な特典があります。こうした特典の中には複数言語の学習をしたい人にとってうれしい特典もあります。

 

無料会員では学習言語の設定で1言語しか設定できません。しかしVIPメンバーシップではなんと3言語を設定することができます。また、この次の節でより詳しく紹介しますが、何の制約も受けず、いつでもその設定を変えることもできます。

 

無料会員枠でハロートークを気に入り、他の言語の勉強にも手を出していきたい、すでに使える他の言語でも世界の人々とコミュニケーションをとってみたいという貪欲な方はVIPメンバーシップへ登録することでより豊かな体験をすることができるでしょう。

いつでも言語を変えられるようにしたい人

いつでも言語を変更したいという方もVIPメンバーシップに登録したほうがよいでしょう。複数言語を勉強したいという方はもちろんですがいつでも言語を変えられるようにしたい人という場合、特に語学が堪能ですでに複数言語話せる方ということになります。

 

こうした方の中には自信語学力を向上させるというほどではないけど維持したいという需要があるでしょう。こうした場合、VIPメンバーシップは大変有効です。3言語までは学習言語を登録しておけるかつ、いつでも変更をすることができるので自身がすでに話せる言語を忘れないよう、短時間で切り替えながら練習していくことが可能です。すでに複数言語使えるという人こそ是非有料会員になりましょう。

 

言語変更でハロートークを使いこなそう

言語設定を見直すことでハロートークでの言語の学習体験はより豊かなものになっていくでしょう。ハロートークでは簡単に学習したい言語を変える設定ができます。

 

また、無料会員である間は2日に1言語までしか設定を変更することができませんが、複数言語を勉強中である方、そして特に、すでに複数言語話せる方はこれではフラストレーションがたまってしまうかもしれません。ハロートークには便利な機能が用意された有料会員枠であるVIPメンバーシップがあります。

 

ここでは学習言語を3言語まで設定することができ、さらに無料会員とは違っていつでも、何回でも学習言語の設定を変更することができます。是非言語設定を見直してみましょう。