英語学習における効果的な単語学習方法とは!? おすすめ単語帳やアプリ紹介

「英語学習における効果的な単語学習方法とは!? おすすめ単語帳やアプリ紹介」のアイキャッチ画像



「勉強しても英単語がなかなか覚えられない…なにかいい方法がないかな?」「英単語の暗記は単調でつまらない…眠くなるし集中できない」このような悩みを抱えていませんか?

 

こちらの記事ではこうした単語学習における皆さんの悩みに役立つ情報を紹介していきます。まず前半で「単語学習方法のポイント」について、後半では「単語学習に使える単語帳とアプリ」についてお伝えしていきます。ぜひ最後まで読んでみてください。

英語学習では単語を覚えることが最も大切

英語を話せるようになるためには単語や文法、発音を勉強する必要がありますが、この中でもとくに大切なのが「単語学習」です。なぜなら、単語が理解できていなければ文法も発音も理解できないからです。

 

いくら文法の知識があっても単語を知らなければ英文を読むことも話すこともできません。そのため文法や発音よりもまずは、もっとも基本である単語を優先して学習する必要があります。

 

覚えるべき単語の数は習得したい英語のレベルによって違いがありますが、おおよその目安は以下の通りです。

  • 日常英会話レベル→1,000~2,000語
  • ビジネスレベル→3,500~8,000語
  • ネイティブレベル→10,000~20,000語

意思疎通ができるようになるには1,000語を最低ラインとして学習する必要があります。

英単語の学習が進まない理由

英単語の重要性が理解できても、いざ学習するとなるとなかなか思うようには進まないものです。

その理由が下記のとおり。

  1. 単語を覚える作業が楽しくない
  2. 学習の終わりが見えない
  3. 単語がなかなか覚えられない

1つずつ解説していきます。

理由1: 単語を覚える作業が楽しくない

単語の勉強が楽しくないのは暗記が原因です。なぜなら単調な作業の繰り返しのため変化がないからです。また、暗記は急激にたくさんの量を覚えられるというものではないため、上達がわかりにくいのも特徴です。そのため、努力のわりに成長がいまいちつかめないため、面白味を感じることができません。楽しみながら学習できる仕組みができればいいのですが、暗記作業でそのような仕組みを構築するのも難しいものです。こうしたことが単語を覚える作業が楽しくないと感じる大きな理由となっています。

理由2: 学習の終わりが見えない

終わりが見えないのは「目標とゴール設定ができていない」からです。英単語は膨大で、その数は数万語にも及ぶと言われています。そのため、目標とゴール設定ができていなければどこで線引きをすればいいのかがわからなくなり、次第に単語学習に苦痛を感じるようになり挫折してしまうのです。目標が決まっていれば具体的な学習計画もたてやすいですし、ゴール設定を決めておけば自分の上達を把握できるためモチベーションアップにもつながります。

理由3: 単語がなかなか覚えられない

単語は1日に100語、200語と覚えられるようなものではないため、コツコツと地道な努力を積み重ねていかなければいけません。そのため、英単語帳を繰り返してもなかなか頭に入らず、思うように英語学習を進められないこともあります。そうなると成長を実感するのが難しくなり、段々と自信もなくなっていくため、英語学習を敬遠するようになってしまいます。

おすすめの単語学習方法のポイント

ここからはおすすめの単語学習方法のポイントとして

  • やる気が出ない原因を解決するためにできること
  • 記憶の定着を助けるためのポイント

についてお伝えしていきます。モチベーションと効率アップにつながりますので参考にしてみてください。

ポイント1: 日常生活で見つけた知らない単語はすぐにメモ

単語学習がつまらないのはいつも同じ単語帳や参考書を使って勉強をしているからです。勉強を飽きさせないためには変化が必要になります。そのひとつとしておすすめなのがこの方法です。

 

知らない単語を見つけた時にメモをとって覚えるクセをつけることで、勉強のやり方に変化をもたらすこともでき、また、日常生活で使われている生きた英単語を覚えられるといったメリットがあります。

ポイント2: 単語学習の目標・ゴールを定める

目標とゴールを決めずにただ闇雲に英語学習を続けても消耗するだけです。そうならないためにも、目標とゴール設定は必ず決めましょう。ポイントは、目標とゴール設定を半年や1年など大雑把に決めてしまうと漠然としすぎてイメージがつかみにくいため失敗しやすいので、できるだけ細かく決めることです。

 

目安としてはまず1ヶ月の目標とゴールを決めて、そこから1週間、1日と細分化して予定を組み立てていくのがおすすめです。

ポイント3: 毎日単語学習を行う

人の脳は必要のない情報を忘れるようにできているため、今日覚えたことでも1日経てば約7割も忘れてしまいます。そのため、勉強した知識を定着させるためには、必要な情報であることを脳に認識させなければいけません。

 

つまり、「繰り返し」が必要になり、単語学習の場合だと毎日単語帳に触れることが大切です。慣れるまでは大変ですが、毎日意識的に取り組みながらルーティーン化させて、単語に接する頻度を増やしていきましょう。

ポイント4: 寝る前30分に単語学習を行う

人の脳は寝ている間に記憶の整理と定着を行うと言われていて、とくに寝る直前に覚えたことはより定着しやすくなる傾向があります。そのため、寝る30分前に単語学習を行うことで効率よく知識を蓄えられるようになります。

 

ポイントはしっかり睡眠時間を確保すること。睡眠時間が少なすぎると暗記した知識が定着しにくいため、最低でも6時間以上は確保するのがいいでしょう。

ポイント5: 関連付けで単語を覚える

単語の関連付けはとてもおすすめです。なぜなら、単語を単体で覚えていると忘れてしまったときに思い出せなくなる恐れがあるから。関連付けて覚えると、単語を忘れても他の情報をヒントに思い出すことができます。

 

また、記憶の定着には思い出すということがとても大切です。単語を関連付けて覚えれば、ひとつの単語を思い出すときに、同時にたくさんの単語も思い出されるため単語の定着度が飛躍的に上がります。

【初級者向け】英語学習に使える英単語帳 おすすめ3選

初級者の方はまず、基礎レベルの英単語からしっかりと学習していくことが大切です。最初から難しい英単語帳に挑むと挫折する恐れがあるので、目安としては中学レベルの英単語帳を選ぶのがいいでしょう。おすすめの英単語帳は以下のとおりです。

おすすめ1: 中学英単語をひとつひとつわかりやすく。


「中学英単語をひとつひとつわかりやすく。」は例文や解説、イラストが豊富なので、初級者の方にもとっつきやすい内容になっています。全国の公立高校入試レベルに必要な英単語1,200語が収録されていて、中1・中2・中3とレベル別に分かれているので習熟度に合わせて学習することができます。また、CDが付属しているので正しい発音も勉強することができます。

 

Amazonで購入

おすすめ2: システム英単語中学版


「システム英単語中学版」はレベル別に

・中1レベル(500語)
・中2、中3レベル(500語)
・高校入試レベル(500語)
・高校レベル(200語)

の4つの構成になっていて、1700語の英単語・英熟語が掲載されています。すべての単語に例文がついているため英文をもとに覚えることができ、理解が深まりやすいのが特徴です。

 

Amazonで購入

おすすめ3:世界一わかりやすい中学英単語


「世界一わかりやすい中学英単語」は初歩レベルから高校合格レベルの単語と熟語が約1,100語収録されています。単語の分量がそれほど多くないため、初級者の方にとっては負担なく学習を進めることができためおすすめです。すべての単語に解説コメントがついているため、英単語学習にありがちな丸暗記にならずしっかり単語の意味を理解していくことができます。

 

Amazonで購入

【中級者向け】英語学習に使える英単語帳 おすすめ3選

英語をある程度理解できていて、中学レベルは問題ないという方は高校レベルの単語帳からはじめてみるといいでしょう。中学レベルのものより収録単語数は増えますが、分量的にはちょうどいいかと思います。おすすめの英単語帳は以下のとおりです。

おすすめ1: 中学英単語1850


「中学英単語1850」はタイトル通り1,850語の英単語が収録されています。中身がカラフルで細かい解説もついているため覚えやすいと評判です。付属として、すべての収録単語がクイズ形式で出題されるアプリと単語を読み上げる音声ファイルが無料でついているため楽しみながら学習を進めることができます。

 

Amazonで購入

おすすめ2: 高校入試 でる順ターゲット 中学英単語1800


「高校入試 でる順ターゲット 中学英単語1800」は基礎単語から入試レベルの難関単語を含む1,800語が収録されています。単語はレベル別に5つに分けられているほか、例文が豊富にあるため、単語の意味だけでなく使い方も学べて効率よく覚えていくことが可能です。また、無料でダウンロードできる音声サービスもあり、発音も同時進行で学べます。このほかにAppStoreとgoogle playストアでダウンロードできる無料アプリもおすすめです。 

 

Amazonで購入

おすすめ3: 例文で覚える中学英単語・熟語1800


「例文で覚える中学英単語・熟語1800」は付属のCDと英単語帳を併用しながら学習していく教材です。CDは2枚付属していて、収録されている約300の例文を聞きながら学習することで単語帳の1,800語を効率よくマスターすることができます。CDと英単語帳を使いこなしていけば、例文で単語の意味と使い方が理解できるだけでなく、繰り返しCDを聞くことでリスニング力も同時に身につきます。

 

Amazonで購入

【上級者向け】英語学習に使える英単語帳 おすすめ3選

中級者レベルを問題なくこなせるのであればしっかりとした知識は身についているので、上級者向けの学習を進めていくのがいいでしょう。上級者向けに関してはそれぞれの目的に応じて

  • 大学レベル
  • 社会人レベル
  • 日常英会話レベル

の3つに分けておすすめの英単語帳を紹介していきます。

おすすめ1: 速読英単語(大学レベル)


「速読英単語」は英文を読みながら単語を学習していく教材です。単語の羅列をただ黙々と暗記するのではなく、文脈の中から単語の意味と使い方を学んでいけるので、しっかり知識を定着させることができます。約3,100語が掲載されていてかなりのボリュームですが、易しい英文から徐々にレベルが上がっていくように構成されているので無理なく学習を進めることができます。

 

Amazonで購入

おすすめ2: DUO 3.0(社会人レベル)


「DUO 3.0」は560本の英文から単語1,600語と熟語1,000語の計2,600語を学ぶことができます。英文は実用的なものばかりなので学習を続けていくことで仕事で活かすことも可能です。また、TOEIC対策にも適していると評判なので、TOEICの挑戦を検討している方にもおすすめです。

 

Amazonで購入

おすすめ3: イラストだから覚えられる 会話で必ず使う英単語1100(日常英会話レベル)


「イラストだから覚えられる 会話で必ず使う英単語1100」は日常会話で頻出の英単語1,100語が掲載されていて、これらすべての単語にイラストがついているのが特徴です。イラストのいいところはイメージが膨らみやすくなるため理解が早くなることです。単調な暗記学習とは違い楽しみながら知識を増やしていくことができます。

 

Amazonで購入

 

番外編) 単語学習アプリの利用も効果的

単語学習は英単語帳の学習以外にもアプリを利用するのも効果的でおすすめです。英単語帳の学習は単語を覚えるためには大切ですが、いつも同じ教材だけだと飽きやすく、モチベーションも保ちにくくなります。

 

そのため、気分転換という意味でもアプリはおすすめで、クイズ形式でゲーム感覚で学習できるものもあるのでいつもの単語学習と合わせて使ってみるのもいいでしょう。

単語学習を極めて英語力を高めよう 

今回は英単語学習における「単語学習方法のポイント」と「単語学習に使える単語帳とアプリ」についてお伝えしてきました。英単語学習はなかなか思うように進まず苦労することも多いですが、少しの工夫でモチベーションや学習効率をあげることができます。

 

いま現在、単語学習で悩んでいるという方はぜひこの記事を参考にしてみてください!

 

英語学習をもっと楽しく!

オンライン英会話:DMM英会話

132カ国の講師と1レッスンい163円でマンツーマンの英会話レッスンが受講できるDMM英会話。9421以上の全教材が無料で選び放題なので、自分の学びたいトピックで楽しく英会話ができます!そして一番嬉しいのが24時間365日レッスンができること。これなら忙しい社会人でもスキマ時間を使って英語学習ができますね!毎日話せる6つの料金プランがあるので自分の生活スタイルにあったプランを見つけて英会話を始めてみませんか?全講師ビデオレッスンに対応しているのでコロナが心配な今でも、お家から安心して英語学習ができます。体験レッスンでは25分のレッスンが2回受けられます。ぜひ体験レッスンを受けてみましょう!

 

DMM英会話の無料体験はこちらから

英語学習アプリ:HelloTalk(ハロートーク)

世界最大の語学交換ができる言語学習アプリのHello Talk。今やアプリ1つで言語学習ができる便利な時代になりましたね!HelloTalkでは1500万人のハロートークユーザーとつながることができ、テキスト・音声・通話・ビデオ通話など様々な方法で語学パートーナーとチャットが行なえます。その他にも翻訳・発音・音訳・修正などの機能もあるため、英語初心者でも気軽に始められそうですね!ただのチャットではなく、外国語をより簡単に楽しく学べるHelloTalkは無料会員と有料会員の2種類あります。無料会員でも十分な機能がありますが更に多くの機能を使いこなしたい方は月額880円で有料会員に!まずは無料会員から始めてみませんか?

 

HelloTalkをダウンロード

文法チェックツール:Grammarly

Grammarlyは英語の文法チェックを行ってくれる英文校正ツール。ライティングをしているとよくぶつかる悩みをほとんど解決してくれます!スペルチェックや冠詞・前置詞のチェックはもちろん、言い回しや盗用度チェックなどもしてくれるのでとても便利です。留学中の方や、試験でライティングがある方などには欠かせないサービスですね。アプリもあるのでいつでもどこでも簡単にチェックできちゃいます!無料版と有料版があるのでぜひ一度無料版から試してみてください!

 

Grammarlyを使ってみる