英語学習は朝が効果的!? おすすめ理由とポイントを説明

「英語学習は朝が効果的!? おすすめ理由とポイントを説明」のアイキャッチ画像



みなさん、朝何時に起きていますか? 朝に何をしていますか?
社会人であれば、毎日限られた時間の中で英語学習をする場合には、効率的な英語学習が求められますので、朝に与えられる時間を効果的に英語学習に当てることが大切です。

 

特に社会人になると、英語学習に特別に時間を割くことができない人が多いのではないでしょうか。そこで本記事では、英語学習を朝行うことのメリットについて紹介したいと思います。

朝の英語学習はハードルが高いけど、効果は絶大!!

朝に英語学習をしたくてもそもそもなかなか起きられないのが普通ではないでしょうか。この点が英語学習を行う上での大きなハードルになります。

 

しかし、僕が外資系のIT企業に勤務していた時に、英語上達のために朝学習を行いTOEIC700点から910点を取得した経験があります。朝の英語学習が自身の英語スキルを飛躍させた経験があり、朝学習はみなさんにおすすめしたい英語学習方法の一つです。

 

最近「朝活」という言葉が流行っていますが、英語学習だけに止まらず、今でも朝学習があらゆるスキル向上に貢献する方法ですので、僕の思う朝学習のメリットやポイントを後述していきます。

朝に英語学習をおすすめする理由

朝に英語学習をすると学習パフォーマンスが上がります、またそれだけでなく生活習慣が改善したりといいことづくしです。ここでは、朝の時間に英語学習をするメリットについて、またおすすめする理由について説明していきたいと思います。

理由1:脳がリフレッシュされ、学習効果が高い

朝に英語学習を行うと脳が完全にリフレッシュされた状態であるため、学習効果が高まります。朝にはドーパミンが大量に分泌されるため、モチベーションが高く、新しいことを学んだり、応用的な思考をする上ではもっとも適した時間となります。

 

また、夜は記憶に適していると言われていますので、昨晩に暗記した単語を朝に復習するなどの学習方法もおすすめです。

理由2: 誘惑が少なく集中して学習できる

朝の時間は、社会人であれば仕事関係のメールも少なく限られた時間の中で集中して英語学習をすることができます。家族も寝ていることから勉強を阻害するほとんどの要素を排除することができます。

 

また、人が学習する時には、時間制限があるとその限られた時間の中で効果を最大化しようとするため、何も制約がない状態よりも学習効果が高くなりやすくなります。

理由3:生活習慣が改善する

そもそも朝の時間に英語学習をするためには、ある程度早起きする必要があります。朝の英語学習を習慣化するようになると、早起きも習慣化するようになります。

 

このように生活習慣が改善されるようになると心身の状態がよくなり、結果として英語学習の質も高くなります。ぜひ朝活に挑戦してみましょう!

早起きして英語学習をするコツ

朝に英語学習をするメリットについて述べてきましたが、継続の難しさはみなさんがよおくわかるはずです。ここでは、実際に早起きして英語学習を継続するためのポイントについてここでは説明していきます。

プランを立てる

まずは、プランを立てましょう。堅苦しいように聞こえますが、一度プランを立ててしまえば、そのプランに基づいて動かなければいけないという負荷を自身に課すことができますので、自分を机に向かわせる上でも大切な行動となります。

 

プランには、「達成したい目標」「達成したい期間」「具体的な行動・タスク」を明記することがおすすめです。
「達成したい目標」としては、TOEIC700点以上を取るなどの定量的かつ明確な目標だったりするといいかもしれません。そのために必要な勉強時間やタスクを自身で設定していくことで、なりたい自分が可視化でき、モチベーション向上にも繋がります。

起きたらすぐ机に向かう

英語学習に関わらず、習慣化のためには自分の行動を変えるルール設定が肝になります。朝に早起きして英語学習を行う場合には、起きたらすぐに机に向かうように意識付けしましょう。目が覚めてもずっとベッドの上でスマホを触っていると気がついたら、1時間過ぎているなんてことも起こり得ますよね。

 

僕がおすすめしたいのは、そもそも目覚し時計やスマホをベットではなく、机の上に置いておくことです。目覚ましのアラーム音を止めるために嫌でも立ち上がらなくてはならないので必ず机に座るようになります。

オンライン英会話サービスを利用する

早起きして、机に向かうほどやる気が出ない人も中にはいるでしょう。そのような人には、オンライン英会話の利用をおすすめします。
朝起きて英語を勉強すると言っても、英単語を覚えたり、英語の文章を読むだけではないですから、自分の好きなオンライン英会話サービスを活用して、英語のスピーキングを鍛えたっていいはずです。

 

また、最近のオンライン英会話サービスは海外の講師が登録していますので、時差もあり、日本の朝の時間でも対応してくれる英語講師は数多くいます。是非とも活用して朝活をしてみましょう。

早起きで英語も健康も手に入れよう

本記事では、早起きして英語学習することのメリットや実行するためのコツについて説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

英語学習では、英語学習の量も大切ですが、学習の質も非常に重要となります。そのためには早起きの習慣をしっかりと身につけ、英語学習を行う習慣をつけることが求められます。

 

やり始めはとても体力的にもきついとは思いますが、周りの誘惑に負けずに自分の目標のために実施していただけるとよいと思います。朝活は気分も良くなるので一石二鳥ですね!

 

英語学習をもっと楽しく!

オンライン英会話:DMM英会話

132カ国の講師と1レッスンい163円でマンツーマンの英会話レッスンが受講できるDMM英会話。9421以上の全教材が無料で選び放題なので、自分の学びたいトピックで楽しく英会話ができます!そして一番嬉しいのが24時間365日レッスンができること。これなら忙しい社会人でもスキマ時間を使って英語学習ができますね!毎日話せる6つの料金プランがあるので自分の生活スタイルにあったプランを見つけて英会話を始めてみませんか?全講師ビデオレッスンに対応しているのでコロナが心配な今でも、お家から安心して英語学習ができます。体験レッスンでは25分のレッスンが2回受けられます。ぜひ体験レッスンを受けてみましょう!

 

DMM英会話の無料体験はこちらから

英語学習アプリ:HelloTalk(ハロートーク)

世界最大の語学交換ができる言語学習アプリのHello Talk。今やアプリ1つで言語学習ができる便利な時代になりましたね!HelloTalkでは1500万人のハロートークユーザーとつながることができ、テキスト・音声・通話・ビデオ通話など様々な方法で語学パートーナーとチャットが行なえます。その他にも翻訳・発音・音訳・修正などの機能もあるため、英語初心者でも気軽に始められそうですね!ただのチャットではなく、外国語をより簡単に楽しく学べるHelloTalkは無料会員と有料会員の2種類あります。無料会員でも十分な機能がありますが更に多くの機能を使いこなしたい方は月額880円で有料会員に!まずは無料会員から始めてみませんか?

 

HelloTalkをダウンロード

文法チェックツール:Grammarly

Grammarlyは英語の文法チェックを行ってくれる英文校正ツール。ライティングをしているとよくぶつかる悩みをほとんど解決してくれます!スペルチェックや冠詞・前置詞のチェックはもちろん、言い回しや盗用度チェックなどもしてくれるのでとても便利です。留学中の方や、試験でライティングがある方などには欠かせないサービスですね。アプリもあるのでいつでもどこでも簡単にチェックできちゃいます!無料版と有料版があるのでぜひ一度無料版から試してみてください!

 

Grammarlyを使ってみる