英語学習でのモチベーションを常に維持する方法!

「英語学習でのモチベーションを常に維持する方法!」のアイキャッチ画像



「英語学習でモチベーションがなかなか維持できない」「どうすれば英語学習のモチベーションを高めるられるのだろう」このように、英語を勉強する上でモチベーションへの向き合い方に困っている人は多いのではないでしょうか。

 

モチベーションとは、物事への意欲、つまり「やる気」です。はじめはあんなにやる気だったのに、気が付けば3日坊主で終了なんてもったいないことですよね。しかし、残念なことにモチベーションとは物事を進めていくうちに必ず低下していくものです。

 

つまりモチベーションを維持して勉強を継続させることが英語学習にはとても大切なことなのです。この記事では、英語学習のモチベーションについて、その低下の理由と上げる方法について詳しく解説していきます。

英語学習のモチベーションの維持は難しい

そもそも英語学習のモチベーションの維持が難しいのは、英語学習が私たち日本人にとって「義務」ではないためです。もし留学していれば、英語を使って生活しなければならないため危機感が生まれますが、日本にいる限りは英語を話せなくても困ることはありませんよね。

 

そのため、勉強しなければと頭で考えてはいるもののついついほかのことを優先してしまうのです。つまり、英語を習得していなければ困ることがある、恥をかく、迷惑がかかるという状況になければ、モチベーションはどうしても低下してしまうのです。

 

「海外旅行も結局そんなにたくさん行かないし」「字幕なしでなくても海外映画は観られるし」「仕事と家庭のことで忙しいから英語はあとにしよう」

 

こんな風に、英語ができるようになりたいと思っていても中途半端に考えていたら、どんどんモチベーションが下がっていってしまうのは目に見えていますよね。つまりモチベーション維持のためには、明確でしっかりとした目標や「英語を勉強しなければ」という義務が必要になるのです。

英語学習のモチベーションが下がる理由

英語学習においては、多くの人がモチベーションの維持ができずに途中で挫折してしまいます。継続してコツコツ勉強することが大切な英語学習ですが、なぜモチベーションが下がってしまうのでしょうか。

 

理由は3つあります。
1つ目は目標がないため、2つ目は自分に合った勉強法が分からないため、そして3つ目は、自分の成長度合が分からないためです。自分のモチベーションをコントロールしてうまく学習を進めたいですよね。以下ではこの3つの理由についてより詳しく解説していきます。

理由1: 目標がない

正しい目標設定をしていないとモチベーションは下がってしまいます。正しい目標設定とは、明確な目的を持つことと、自分のレベルに合った目標をたてることです。英語学習の継続のためには、曖昧な目標ではなく「なぜ英語を習得したいのか」という理由を明確にさせましょう。

 

また、目標は高すぎず低すぎないものを設定する必要があります。高すぎる目標は途中で英語学習を諦めてしまう原因になり、低すぎる目標は、現状で満足してしまい次のステップへ挑戦することを避けてしまうためです。

 

例えば、その目標設定は、海外出張や転勤などの場面を思い浮かべての想定や、TOEICや英検のスコア目標を立てたりなど、より具体的でなければなりません。

理由2: 自分にあった勉強法がわからない

自分の今の英語力を把握していなければ、自分に合う勉強法は分からないままになってしまいます。自分のレベルに合わない教材や勉強法に無理に挑戦してしまい、英語を苦痛に感じてしまうのです。最終的に挫折してしまうということになりかねないので注意が必要です。英語力は、以下の4つのレベルに分けられます。

 

・初心者レベル:TOEICの平均点が10〜360で、アルファベット・家族・体の部位・簡単な動詞を理解でき、5~7語からなる英文の作成能力がある

・初級者レベル:TOEICの平均点が10〜360で、現在進行形・未来系・5W1Hを使った疑問形・助動詞を使った英文の理解と英文作成ができる

・中級者レベル:TOEICの平均点が520〜790で、現在進行形・関係代名詞・受動態・ifを使った仮定形・接続詞を使った英文の理解、英文作成ができる

・上級者レベル:TOEICの平均点が800以上で、中級者レベルまでの応用的な用法や、慣用表現が作成できる

 

現在の自分がどの位置にいるか知ることは、自分に合った勉強法を見つけるうえでとても重要なことなのです。

理由3: 成長が感じられない

自分が英語力に成長が感じられないとどんどんモチベーションは下がっていってしまいます。また実際に使う機会がなければ余計にそう感じてしまうかもしれませんね。本来英語学習というのは数週間で完結するものではありません。

 

成果の出る勉強法を実践しても手応えを感じるようになるには3ヶ月はかかるのです。しかし、少ない時間で習得しようと短期思考で勉強を始めてしまうと、なかなか成長が感じられず挫折につながってしまいます。英語学習は長期思考で行い、成長がなかなか感じられず実力が伸びない時期が多いということを理解する必要があるのです。

 

せっかく始めた英語学習を、成長が横ばいになる時期があることを理解せず途中で挫折してしまうのは、とてももったいないことですよね。

英語学習のモチベーションを上げる方法

学習するうちに必ず低下してしまうと言われるモチベーション。では、英語学習のモチベーションはどのような方法で上げることができるのでしょうか。その方法は3つあります。

 

1つ目は正しい目標設定をすること、2つ目は切磋琢磨できる仲間を作ること、3つ目は資格試験を通して実力の可視化を図ることです。先述の、モチベーションが下がる理由の解決策となるので、以下でより詳しく解説していきます。ぜひ実践してモチベーションアップにつなげられるようにしましょう。

方法1:正しい目標設定をする

英語学習のモチベーションを上げるには「正しい目標設定」が重要です。英語を学ぶはっきりとした目的を持ち、無謀な目標ではなく自分のレベルに合ったより具体的な目標を立てることがポイントです。最終的なゴールである長期目標、達成しやすい短期目標、1日の中で必ずやることなどの行動目標を設定するとよいでしょう。

 

その時は、無謀なものではなく身の丈に合ったものを設定することが大切ですよ。初級者レベルまでの人は、まずは基礎力をつけることが重要です。中学英語の基本文法・語彙・発音をしっかり理解しましょう。中級者レベルの人は英語の基礎を応用し、英文作成や応用問題でより英語力を鍛えます。

 

そして上級者レベルの人は、英語に対しての抵抗がなくなっている人が多いので、英語学習のほかにも、海外のニュースや文化などに触れるようにします。レベルごとに理解したい内容が違うのでよく把握し、自分に合った目標を立てましょう。

方法2:勉強する仲間を作る

「周りが勉強しているから自分も頑張ろう」という良い意味でのプレッシャーを「ピアプレッシャー」といいます。「ピア」とは、英語で仲間を意味します。仲間を作って切磋琢磨しながら勉強することは、よりよい競争意識や緊張感を生んでくれるのです。

 

情報共有や相談もしあえるので良い勉強法が手に入りやすくなるのも嬉しいですね。また、ついつい勉強をサボってしまったり、1人で悩んで挫折するということも少なくなります。今はSNSなどでいつでもどこでも人と繋がることのできる時代です。

 

英語学習している人のツイッターなどをフォローして勉強法を得るのもよいでしょう。英会話のコミュニティやサークルなどに参加するのもモチベーションの維持に役立ちます。

方法3:実力を可視化する

実力を見える化することはモチベーションアップに効果的です。TOEICや英検などの資格試験に挑戦することは実践しやすくおすすめです。以下ではこの2つの試験を解説します。TOEICとは、リスニング495点+リーディング495点の合計990点満点のスコア制の資格試験です。

 

自分の英語力を図ることのできる知名度の高いテストで、スコアが高いほど仕事やビジネス、就職(転職)の際に有利になります。試験は毎月全国各地で行われているのでぜひ挑戦してみましょう。実用英語技能検定(英検)は1級から5級までの7つの級があり、それにより評価される試験です。

 

試験は一次試験が筆記とリスニングテスト、3級からの二次試験が面接委員による面接・自由会話・スピーチ・質疑応答です。これらの結果から合否が判定されます。3級以上の取得で教育関係で有利になるでしょう。試験は年に3回、全国各地で行われます。1度習得すれば一生ものの資格となるのでこちらもぜひ挑戦してみてください。

常に最高のモチベーションを維持し英語を習得

英語を使う機会の少ない日本人にとっては、英語学習のモチベーションを維持することは簡単なことではありません。挫折してしまわないようにしっかりモチベーションを保てる工夫をしていきましょう。

 

今回の記事でのモチベーション維持の方法は以下の通りです。

 

・自分がなぜ英語を勉強したいのかという目的をもつこと

・身の丈に合う正しい目標設定をして自分のレベルにあった勉強法で学習すること

・仲間を作り切磋琢磨すること

・TOEICや英検などの資格試験に挑戦して実力が分かるようにすること

 

しかしどうしてもモチベーションが上がらない時もあるでしょう。そんな時は、学習環境や勉強法を変えてみることも一つの方法です。また勉強に疲れた時の息抜きにお気に入りの本やアプリを活用するのもおすすめですよ。

 

英語学習は楽しみながら勉強することと、コツコツ継続することがとても大切です。 自分の今のレベルに合う方法や目標で、しっかりモチベーションを維持して英語習得を目指しましょう。

 

英語学習をもっと楽しく!

オンライン英会話:DMM英会話

132カ国の講師と1レッスンい163円でマンツーマンの英会話レッスンが受講できるDMM英会話。9421以上の全教材が無料で選び放題なので、自分の学びたいトピックで楽しく英会話ができます!そして一番嬉しいのが24時間365日レッスンができること。これなら忙しい社会人でもスキマ時間を使って英語学習ができますね!毎日話せる6つの料金プランがあるので自分の生活スタイルにあったプランを見つけて英会話を始めてみませんか?全講師ビデオレッスンに対応しているのでコロナが心配な今でも、お家から安心して英語学習ができます。体験レッスンでは25分のレッスンが2回受けられます。ぜひ体験レッスンを受けてみましょう!

 

DMM英会話の無料体験はこちらから

英語学習アプリ:HelloTalk(ハロートーク)

世界最大の語学交換ができる言語学習アプリのHello Talk。今やアプリ1つで言語学習ができる便利な時代になりましたね!HelloTalkでは1500万人のハロートークユーザーとつながることができ、テキスト・音声・通話・ビデオ通話など様々な方法で語学パートーナーとチャットが行なえます。その他にも翻訳・発音・音訳・修正などの機能もあるため、英語初心者でも気軽に始められそうですね!ただのチャットではなく、外国語をより簡単に楽しく学べるHelloTalkは無料会員と有料会員の2種類あります。無料会員でも十分な機能がありますが更に多くの機能を使いこなしたい方は月額880円で有料会員に!まずは無料会員から始めてみませんか?

 

HelloTalkをダウンロード

文法チェックツール:Grammarly

Grammarlyは英語の文法チェックを行ってくれる英文校正ツール。ライティングをしているとよくぶつかる悩みをほとんど解決してくれます!スペルチェックや冠詞・前置詞のチェックはもちろん、言い回しや盗用度チェックなどもしてくれるのでとても便利です。留学中の方や、試験でライティングがある方などには欠かせないサービスですね。アプリもあるのでいつでもどこでも簡単にチェックできちゃいます!無料版と有料版があるのでぜひ一度無料版から試してみてください!

 

Grammarlyを使ってみる