無料で言語学習ができるハロートークの魅力を徹底解説!

「無料で言語学習ができるハロートークの魅力を徹底解説!」のアイキャッチ画像






ハロートークを知っていますか?
ハロートークとは世界中の人と語学学習のための学習のパートナーになり、お互いに教えあうことができる言語学習専用のアプリです。

 

語学学習専用というだけあって変な勧誘やいやらしいメッセージは規約で禁止されているため、安心して使うことができます。
ハロートークには有料会員、無料会員がありますが、無料会員でも相当なことができます。

 

本記事ではそんなハロートークの機能とその活用方法を紹介します。

無料アプリハロートークとは

ハロートークは中国発の言語学習のパートナー探し、学習を目的としたアプリケーションです。
その理念は「テクノロジーを活用し、言語と文化を通じて世界を繋ぐ」こと。

 

現在はなんと全世界合わせて2000万人ものユーザーが利用をしています。チャットと通話ができることはもちろん、その日あったことなどをタイムライン形式で書き込み、公開できるモーメンツ機能やわからない単語をワンタップですぐに翻訳してくれるクイックタップ翻訳など、言語学習、コミュニケーションのための心強い機能を備えています。

 

また、公式ページのトップページ下部では現在6人のユーザーがハロートークの使いこなし方について語る動画が公開されており、使用開始からすぐにスムーズに利用を開始することができるでしょう。このように親切設計ですぐに学習をスタートできます。

 

ハロートークの無料会員ができること

ハロートークには有料会員と無料会員という区分が存在します。有料会員は学習を進める上で若干の便利な機能がそろえられていますが、どうしてもなければ学習が難しくなるということはありません。

 

ハロートークは無料でも十分な機能をそろえた素晴らしいサービスです。ここではハロートークの無料会員枠で利用可能な4つの機能、「チャット」、「モーメンツ」、「音声通話」、「添削機能」についてそれぞれ紹介していきます。

チャット

チャット機能はパートナーとの文字ベースでのコミュニケーションをとることができる機能です。まず、どのようにパートナーとなってくれる方を探すのでしょうか。

 

「言語検索ページ」から気になる言語の学習者を見つけましょう。
プロフィールを確認すれば気が合いそうな人が見つかるはずです。ここではじめてチャットを飛ばすことができます。あなたがもしあまりその言語に習熟していなければ少し恥ずかしいかもしれません。でもここはチャンスです。思い切って一言チャットを飛ばしてみましょう。

 

例えば英語なら「Hi.」や「Hello.」でも十分です。もう少し長めのあいさつにして、「I’m 〇〇. Nice to meet you.」としたりするとより気の利いた感じになるかもしれません。まずはチャットで軽いコミュニケーションをとってみましょう。

モーメンツ

モーメンツは日本語に直訳すれば「瞬間」のことで、各種SNSなどで使われているのですでに知っている方もいるかもしれません。ハロートークではモーメンツというのはタイムライン上に自身の今思ったことなどを投稿することができる機能のことです。

 

誰かがコメントをくれるのを待つ形になるので日本語学習者の目を引くような工夫が大事です。例えば有名な観光地の写真を入れるなど、一目で日本を感じさせるものがいいでしょう。

 

また、タイムラインへの投稿ページの「トピックに参加する」からタグを選ぶことでカテゴリーを絞っての投稿をすることが可能です。投稿する文章が文法的に正しいかを誰かネイティブにチェックしてほしいときは「#修正してください」、細かなニュアンスの違いなら「#違いはなんですか」をつければコメントをもらうことができます。

音声通話

話をすることができます。ただし、音声通話機能を使えるようになるには条件があります。パートナーとチャットでのやり取りを5回以上することです。よって、逆に考えればいきなり知らない人から電話がかかってくることはなく、安心できるともいえます。

 

そもそも通話相手が見つかるのかという不安があるかもしれませんが多くの方が学びたいであろう英語であればそれほど苦労せずに見つかるようです。電話で話すならどれぐらい英語力が必要かというのは気になる方が多いかもしれません。これに関しては多少の心構えが必要ではあるでしょう。というのも、無料の通話ではビデオが使えないからです。顔が見えない状態、つまり身振り手振りを使えないのでやや高度な英語運用能力が求められるでしょう。

添削機能

モーメンツの箇所でも紹介しましたが、ハロートークには添削を受ける/することができる機能があります。
モーメンツの中で投稿する文章が文法的に正しいかを誰かネイティブにチェックしてほしいときには「#修正してください」、細かなニュアンスの違いを確認してほしいときには「#違いはなんですか」をつけて投稿、というように特定のタグを付ければ添削を受けることができます。

 

また、自身が添削をしてあげることで誰かを助けることもできます。「おすすめ」や「助け合い」タブを見て、日本語で書かれたタイムラインの中で間違いを見つけたら添削をしてあげ、最後に送信ボタンを押しましょう。

 

中には会話が途切れてしまうので添削は不要という方もいますが基本的には感謝してもらえるはずです。添削をしあうことで楽しく、スムーズな会話が可能になるでしょう。

 

 

記事が見つかりませんでした。

ハロートークの活用方法

ここまでで紹介してきた機能を活用してハロートークをより深く楽しんでみましょう。
ここでは主に英語学習にフォーカスしてこれら機能の活用方法について紹介していきます。

 

特に音声通話機能、モーメンツ機能を活用することで英語学習に重要なスピーキング、ライティングという2大分野を押さえることができます。これらは机の上だけで完結することができない分野です。ハロートークを活用して楽しく学んでいきましょう。

音声通話でスピーキング練習

スピーキングの練習はどうしても相手が必要なものです。発音、文化に合わせた適切なトピック選び、文法、単語、リスニング、さらに発音の中には一語一語の発音と1文の中での抑揚をつけるイントネーションがあります。

 

このように英会話は様々な要素が詰まった、もはや総合格闘技といった状況で、誰かネイティブにチェックをしてもらう必要があります。スピーキングはサクッとは伸びません。気長にやっていきましょう。

 

また、英語を学習しているあなたなら新しい言語を学習するときの悩みどころがわかるはず。相手の日本語学習も同様に助けてあげましょう。ハロートークを活用することであなたの英語力、そして相手の日本語力は飛躍的にアップするはずです。

モーメンツでライティング練習

ライティングもスピーキング同様、単語、文法、文化的背景への理解など様々な要素が詰まった分野です。こちらもやはり、誰かネイティブによる添削が必要でしょう。

 

ハロートークのモーメンツ機能を使えば気軽にライティングの練習ができます。ライティングを伸ばすためにはスピーキング同様、時間がかかります。一度に大量に書けばいいというものではなく、少しでもいいから毎日続け、添削を受け、それを修正して身につけていくことです。

 

モーメンツ機能ならばタイムライン形式なのでひとことつぶやく程度でも大丈夫です。何か間違いがあれば添削を受けられ、とにかくハードルが低いことで毎日続けられ、ライティング力アップ間違いなしです。

 

ハロートークを活用して無料で英語学習

ハロートークには無料で使える範囲だけでも音声通話、モーメンツ機能、添削機能があります。
これらを活用して世界中の人たちと言語学習の助け合い、そしてコミュニケーションを楽しみましょう。

 

ハロートークなら楽しみながら長く学習をつづけられるはずです。特にモーメンツ機能の気軽さは語学学習の中で革命的な存在かもしれません。語学はスポーツ、音楽などと同様、とにかく毎日続けることが大切です。

 

要はモチベーション管理が全てなのです。単につぶやくだけでいいというように、精神的なバリアを下げ毎日続きやすい状態が作り出されています。添削機能は初心者、上級者ともにうれしいはずです。

 

ハロートークを活用して楽しく英語を学習しましょう。