大学生は旅行に行くべき!人気の旅行先ベスト3

「大学生は旅行に行くべき!人気の旅行先ベスト3」のアイキャッチ画像






私は学生時代を謳歌していたいたため、あまり後悔はしていませんが、一つだけもっとやっておくべきだったことがひとつだけあります。

 

それは、もっと旅行に行き様々な場所を訪れて自身の見識を広めるべきだったということです。
社会人になると制約が多くなり、自由に行動することができないと実感しました。

 

そこで今回は私の反省をもとに大学生が旅行に行くべき理由とおすすめの場所をご紹介したいと思います。

大学生は旅行に行くべき

「学生時代はお金もないし、旅行は社会人になってお金を稼げるようになってからでいいや」そう思っている大学生も多いのではないでしょうか。しかし実際に社会人になってみると、学生時代に思い描いていたような社会人生活は難しく、学生時代が恋しくなるかもしれません。

 

大学生のうちにやり残したことがないよう、旅行にも全力で取り組むことをオススメします。
そこで、まずは大学生が旅行に行くべき理由を3つご紹介したいと思います。

理由1:就職すると休みが取りづらい

まず会社に就職すると基本的に1日8時間・週5日は働かなくてはなりません。
つまり、まとまった休みといえば週末の2日、あるいは多くとも祝日を含めた3連休ほどしかありません。

 

これでは海外旅行はもちろん、国内旅行ですら行くことが難しくなります。
有給休暇も取得するまでに半年はかかりますし、ましてやその有給休暇が自由に使えるとも限りません。

 

例外的にGWなどまとまった連休はありますが、旅行のピーク期になりますので、すべてが割高になってしまいます。
このように社会人はオフシーズンに旅行に行くことができませんので、社会人になってからの旅行は予算的でも日程的にも非常に圧迫されたものになってしまうのです。

理由2:人生の選択肢を増やせる

学生のうちに旅行をするべき理由の2つ目は人生の選択肢を増やすことができるという点です。
どのような選択肢が増えるのか、それは人それぞれですが旅行に行くと様々な異文化を体験します。

 

そういった体験は非常に刺激ですし、その地域や人に関心を持つようになります。
私自身、中学生のころに初めてオーストラリアに行きましたが、その経験が刺激となり大学生のころに留学をしました。

 

このように若いうちに様々な経験をすることで見識が広がり、その後の選択肢が大きく広がります。
学生のうちは時間もたくさんありますので、その時間を使って旅行へ行き、非日常を味わうことによって新しい価値観を身に着けるべきなのです。

理由3:体力的に無茶できる

若いというのは強みです。体力的に余裕があるというのも大学生ならではであります。
若いうちは体力もありますので、旅先で多少無茶な体験もできます。

 

例えば、アクティビティに参加したり、山に登ったり、長距離バスに乗ったり、徹夜をしたりと、学生のうちは当たり前にできていることが社会人になるとなかなか難しくなります。私自身オーストラリアでサーフィンや山登り、ハイキングなど様々経験をしましたが、今ではおそらく体力的に不可能といっても過言ではありません。

 

意外と忘れられがちですが、旅行を楽しむのには経済的安心・時間的安心のほかに体力的安心が必要なのです。
皆さんも是非若いうちに旅行に行ってみましょう。

国内で大学生に人気の旅行先ベスト3

次に今学生の皆さんがどこに行くべきなのかをご紹介したいと思います。まずは国内からです。

 

今回は北は北海道から南は沖縄まで幅広くチョイスをしてみました。国内旅行でも場所が変われば文化も食文化も異なります。もし国内旅行にあまり行ったことがない方には特におすすめのスポットばかりです。それでは早速見ていきましょう。

1.沖縄県

沖縄は1年を通して比較的温暖な気候のため、日本の観光名所の中では一番人気があります。
特に沖縄は海に入れる夏のシーズンがよいでしょう。

 

一般的に夏休みといえば8月までですが、大学生はオフシーズンである9月も休みですのでこのチャンスを逃さないようにしましょう。海に行くのもよし、水族館を訪れるもよし。本島と比べ電車が発達していない沖縄ですので、是非レンタカーをして隅々回るのが定番コースです。また、フェリーに乗って離島に行くのも沖縄ファンの間で人気が高まっています。

2.北海道

北海道は沖縄と正反対に北海道は雪国ですので、また違った雰囲気を堪能することができます。
北海道といっても非常に広大で函館、札幌、稚内から知床まで様々ありますので、北海道に行く際には一つのエリアに絞って観光をすることをオススメします。

 

学生のうちは金銭的にあまり余裕がないので、交通の便が良く比較的安価にいける札幌に行く人が多いようです。毎年札幌の中心部の公園で開催される雪まつりは圧巻ですので、是非学生のうちに一度見に行きましょう。

3.福岡

福岡は歴史的な建造物とモダンな街並みが共存する街です。広く開かれた街並みの中に多くのお寺や神社があります。
中でも学生に人気なのは太宰府天満宮や櫛田神社や福岡城跡といった歴史を感じる場所です。

 

建物以外にも福岡は食べ物がおいしいことで有名です。持つ鍋や豚骨ラーメン、明太子、挙げるときりがありません。博多にある中洲屋台街と呼ばれる九州最大の歓楽街は観光客のみならず、地元の人からも愛されています。是非ここを訪れ、食べ歩きしてみましょう。

海外で大学生に人気の旅行先ベスト3

次に海外旅行のおすすめスポットを見ていきましょう。学生の強みはなんといっても体力的・時間的に余裕があること。
ですので実は簡単に海外旅行にも行けてしまうのです。

 

今回はグアム、ハワイ、韓国と海外旅行の王道を挙げましたが、王道だからこそ学生のうちに行ってみるべきです。それでは見ていきましょう。

1.グアム

グアムといえば最高の天気のビーチといった印象があるのではないでしょうか。有名な恋人岬やシュノーケリングを存分に楽しめることができます。しかし、ビーチのみならずトレッキングスポットも見ごたえがたっぷりです。

 

特にパガットケープと呼ばれる天然洞窟が作り出した天然プールはグアムならでは。ジャングルを抜けた先にあるので、個人ではなくツアーで参加するようにしましょう。夜はチャモロビレッジと呼ばれる大きなマーケットが非常に人気です。ローカルフードから雑貨まで取り揃えていますので現地を感じれること間違いなし。

2.ハワイ

日本からの直行便があること、アメリカ本土よりも近くに位置するためハワイは日本人の学生から絶大な人気を誇っています。ワイキキビーチという名前を知っている人も多いのではないでしょうか。

 

シュノーケリングやサーフィンなどを楽しむことができ、近くにたくさんショップもありますのでショッピングにも最高の場所といえます。もしハワイに数日滞在するのであればダイヤモンドヘッドに登りビーチを一望するのも人気コースとなっています。大人で片道約30分と、比較的登りやすいですので気軽に挑戦することができます。

3.韓国

日本から一番近い国、それが韓国です。直行便で約2時間ほどで到着しますので、費用も安く抑えられますし、一泊二日でも十分時間に余裕ができます。ソウルは都市としては比較的小さな町ですが、観光、美容、食、買い物、すべてが凝縮されています。

 

昼間は歴史的建造物を観光、夜は食べ歩きとエステなど様々な選択肢があるので楽しめます。また、日本と比べ比較的物価が安いのも学生に人気がある理由です。「海外旅行に行ってみたい、でもちょっと勇気がいる」と考えている方はまず韓国に行ってみることをオススメします。

大学生のうちにたくさん旅行に出かけよう 

いかがだったでしょうか。今回は学生のうちに旅行をするメリット、そしてオススメの旅行先を6つご紹介いたしました。

 

時間があること、体力があること、そしてこれから広がる将来があることは学生の一つの強みです。
是非その強みを生かしてたくさん旅行に出かけましょう。今行動したことが将来必ず結果として返って来ます。

 

旅行にも本気になってより将来の選択肢を広げましょう。
もし今回の記事が皆様の学生ライフの後押しになれば幸いです。ありがとうございました。